大気の入り江 Atmosphere / Sound
By ks Follow | Public

お茶とリスニング・インスタレーション

デザイナー・サウンドアーティスト・漢方家が
大正時代の邸宅での実験と観察を通してしつらえた空間で
茶会のように体験する作品です。

2019年10月12日(土)〜14日(月・祝) 
開演  13:00〜 14:30〜 16:00〜

会場 旧市原重治郎邸(横浜市認定歴史的建造物)
神奈川県横浜市神奈川区白楽118

アクセス:東急東横線白楽駅 徒歩1分
自動車でお越しの場合は「タイムズ横浜白楽」等近隣コインパーキングをご利用ください。

アーティストプロフィール(50音順):
杉本 格朗 Sugimoto Kakuro
漢方家(杉本薬局3代目)。1982年生まれ。漢方薬局に生まれ、大学でテキスタイルデザインや現代アートを学ぶ。漢方相談を行う傍ら、東洋医学と生薬を研究し、治療と創作の両面で、制作やワークショップ、講演などを行っている。クラシックな漢方を現代に合わせながら、坂本龍一氏主宰「健康音楽」や「Japan House London」でのプログラムなど、国内外のイベントに参加。G20大阪サミット「配偶者プログラム」にて漢方監修を担当。著書「鎌倉・大船の老舗薬局が教える こころ漢方」

瀬藤 康嗣 Kohji Setoh
サウンドアーティスト。1973年生まれ。慶應義塾大学文学部美学美術史学専攻を卒業後、同大学湘南藤沢キャンパス(SFC)大学院でコンピュータミュージックとメディアアート制作を学ぶ。NYのコンテンポラリーダンスシーンに関わりながら数多くのダンサーに楽曲を提供しているほか、楽器の制作、映像作品や博物館・美術館展示のサウンドデザインや選曲を手がけるなど、音を媒介とした活動を国内外で行なっている。NPO法人ルートカルチャー理事長。フェリス女学院大学音楽学部准教授。setoh.com

三浦 秀彦 Miura Hidehiko 
デザイナー。Cloud Design 代表。1966年岩手県生まれ。ヤマハ株式会社デザイン研究所勤務後、1997年渡英、ロイヤル・カレッジオブアート(RCA)でロン・アラッドやアンソニー・ダンに学ぶ。2000年クラウドデザイン設立。 家具、プロダクト、空間、グラフィック等のデザインの実践と実験を行っている。また、地形や大気、聴くことを軸に身体で関れるインスタレーション作品の制作を続けている。www.hidehiko-miura.com

アカンパニスト:難波 祐子 Sachiko Namba

プロデュース :瀬藤 康嗣 Kohji Setoh