檜原村わさび田復活プロジェクト
By ホソカイ カズヒロ Follow | Public

東京都西多摩郡檜原村。そこは、93%が山の山村であり、かつて栄えた炭焼き、養蚕、林業が時代の変化とともに縮減していく中で、わさびも農業分野、山菜栽培の一つとして確立していましたが、当時始めた年代の高齢化、後継者の不在により放棄されています。

そして、現在。わさび栽培されていた場所には崩れた石積み、沢周辺の枯死木の倒壊、シカなどの動物の増加・・・刻々と時間とともに変わり、かつての姿は見られません。ただ、そこには、巨石が積み上げられた人間活動の跡が沢に沿って広がる秘境が東京にあります。

イベント会場となるのは、神戸白石わさび園と名付けられた場所。檜原村の住民が昔から白石(しろいし)と呼ぶ石灰岩の巨石が特徴的な沢の上流にあるわさび田です。熊が棲む、そして、かつては尾根上では狼の群れが見られたことから地元の人ですら怖がる場所にあたりますが、ここでは、子どもがサンショウウオを捕って食べた、カワノリを採った・・・色々な想い出や逸話のある地です。

ここを拠点に、人が集う地に変えていくべく、わさび田復活プロジェクトを始動します!