三井不動産のベンチャー共創事業部(31VENTURES/サンイチベンチャーズ)は本業強化・事業領域拡⼤に向けて、2015年にCVCを設立し、スタートアップとの連携に取り組んできました。三井不動産の幅広い商圏と多岐にわたる事業領域を活かし、スタートアップとの共創による新産業創造を目指しています。