男女共同参画 社会実現支援 講演会
By 株式会社フューチャーラーニング Follow | Public

民間宇宙飛行士 山崎大地氏
男女共同参画 社会実現支援 講演会

「宇宙主夫
妻と娘と夢を追いかけて」


かつて「ママさん宇宙飛行士になる」という夢実現のため、自身の夢の仕事を辞職せざるを得なかったこと。夢を諦めて専業主夫となったが、育児、介護、家事と闘う苦しさから、一度は離婚調停にまて発展してしまったこと。そんな壮絶な経験談を踏まえながら、「家族とは生きるとは」を伝えます。

また、かつて宇宙飛行士の配偶者のみが知る感動ストーリーやスペースシャトルのミッションの裏話は、宇宙に興味ない方でも必見です。

今回は、
民間宇宙飛行士の山崎大地さん
としてではなく、千葉県柏市男女共同参画推進審議委員でもある山崎大地さんとして、全く別の視点でお話しします。

《講師プロフィール》
民間宇宙飛行士
ASTRAX 山崎大地氏
ASTRAX(国際宇宙サービス)代表取締役社長 航空宇宙工学エンジニア(専門は有人宇宙技術)。東海大学工学部航空宇宙学科を卒業後、三菱スペース・ソフトウエアに入社。国際宇宙ステーション(ISS)日本実験棟「きぼう」のフライトコントローラー(運用管制官)としてきぼうの開発および建設に従事。ISS保全補給フライト2A.2a(STS-101ミッション)、若田宇宙飛行士によるISS建設フライト3A(STS-92ミッション)、ISSきぼう建設フライト2J/A(STS-127ミッション)などに従事。2005年に国際宇宙サービス(ASTRAX)を設立。2006年に宇宙飛行サービスを開始。2012年より無重力飛行サービスを開始。早ければ2017年、民間宇宙飛行士として、米ニューメキシコ州スペースポートアメリカ、アリゾナ州スペースポートツーソン、カリフォルニア州モハベスペースポートにて宇宙飛行を行う予定。その準備の傍ら、日本と米国を中心に宇宙旅行時代に向けた新たな民間宇宙ビジネスの創出や執筆・講演・教育活動などに携わる。著書に『宇宙主夫日記』(小学館)、『宇宙家族ヤマザキ』(祥伝社)などがある