一般社団法人UP(パラレルキャリア支援)
By 一般社団法人UP Follow | Public

一般社団法人UPは2012年から東京・大阪をメインに全国でパラレルキャリアを支援している非営利団体です。
「パラレルキャリア」とはマネジメントの発案者で知られる"ピーター・ドラッカー"が『明日を支配するもの』等にて提唱している言葉で、社会での生き方のひとつ。現在の仕事以外の仕事を持つことや、非営利活動に参加することを指す言葉です。

『歴史上はじめて人間の方が組織よりも長命になったため、人は組織のみにたよらず、それとは別に第2の人生を始める必要が生じた。「第2の人生のひとつがパラレルキャリアである。」』と述べています。私たちUPはパラレルキャリア実践者のサポートを行っていますがパラレルキャリアを始めるキッカケもサポートしています。その一つが毎月、東京・大阪で開催されるトークライブ「reer(リアー)」です。
パラレルキャリア実践者やパラレルキャリアを実践しサラリーマン、OL時代の収入を上回り独立された方など多彩なゲストをお招きし、パラレルキャリアについてトークディスカッションするイベントを開催しております。

『21世紀に重要視される唯一のスキルは「新しいものを学ぶスキルである。」それ以外はすべて時間と共にすたれていく』とピーター・ドラッカーは言ってます。
働き方改革ど真ん中の日本であなたはどのように考え、行動しますか?
少しでも「働き方」「生き方」について考えているなのなら参加してみてください。
100人いたら100通り、1000人いたら1000通りのパラレルキャリアがあります。どれも間違っていません、あなたなりのパラレルキャリアのヒントがきっとトークイベント「reer」にはあります。
たくさんの方のご参加お待ちしております。

一般社団法人UP