TOKYO FRONTEND
By bitAシコウラボ Follow | Public

Webの制作・開発に携わるあらゆる職種の中でも、ユーザーが直接触れる最終的な接点となる実装を担っているフロントエンドエンジニアは、その技術力や表現力次第で、ユーザーとサービスとの関係性が変わってしまう程に大きな影響力をもち、その重要性の理解は、日増しに高まっています。

しかしながら、フロントエンドエンジニアを求める側(企画者/発注者)と、その技術を提供する側(実装者)とで、互いの理解不足により、機会を損失している場面も多く見られます。

『TOKYO FRONTEND』は、企画側と実装側との理解を深め、フロントエンドエンジニアにとって、より需要に則したスキルアップと、その価値に適したキャリアアップのため、そのナレッジやノウハウを共有し合う場の創出を目的に開催いたします。