九州大学 第3回 共進化社会システム・サイエンスカフェ「水素エネルギー社会と福岡の未来」
By nishigama Follow | Public

産業革命以降、文明と科学技術は飛躍的に発展していますが、同時に化石燃料の大量消費によって二酸化炭素などの温室効果ガスが大気中で急激に増加したため地球温暖化が進行しています。これに起因する異常気象、海面上昇、洪水、食糧不足など深刻な問題が今後の重大な懸念です。九州大学共進化社会システム創成拠点エネルギー部会では、このような地球規模の課題に立ち向かうために、「持続可能な脱炭素社会の実現」というビジョンを掲げ、主に水素エネルギーの分野を中心に産学官と地域が一体になって、エネルギー研究を推進しています。第3回となる共進化社会システム・サイエンスカフェでは、水素エネルギー社会が実現された場合、私たちの生活がどのように変わるのか、福岡市民の皆様と地域の未来を一緒に考える場を作りたいと思います。市民の皆様のご参加をお待ちしております。