第6回リーサフォーラム マンション建替えと市街地再生:都市関連の専門家のみならず、マンション居住者・管理組合の方々も是非ご参加を
By RESA(不動産総合戦略協会) Follow | Public

マンションは1950年代から都市の主たる住まいとして増大し続けてきましたが、建築後数十年を経て、建替え時期を迎えている件数が急増しています。本来は百年以上の寿命があってもいいはずですが、旧耐震のものも多く、また、初期段階のものは管理状態が劣悪なものもあり、建替え需要が増大し、市街地の再生にも大きな影響を与えています。
個別の建て替えに関する制度も改善され、また、周辺を含んだ市街地再開発事業として建替えられるケースもあります。また、区分所有以前の形態もあり、建て替えにあたっては大きな困難があります。
この建替えにおいて大きな実績を有する大木祐悟氏を講師をお招きして、マンションの建替えの現状と課題、実践例を通じた今後の取り組み方向などについてお話を伺い、参加者とともに市街地再生への取り組み方向等についてディスカッションしたいと思います。

リーサ会員の他、多くの方々の参加を歓迎いたします。本フォーラムでは講師の講演を軸にして、参加者同士による問題提起・議論・プロジェクト創出等を行いますので、論客を自認し、今後のまちづくり・ 不動産投資のあり方に一石を投じようとする方々の参加を期待しております。
リーサ会員には割引特典もありますので、この機会にリーサ会員への登録をお勧めします