株式会社電通サイエンスジャム
By 電通サイエンスジャム Follow | Public

不確実な未来、消費動向、消費者の気持ち。これまで手探りで把握しようとしてきた、これら曖昧なことを可視化できたら。これからの企業活動のキーファクターは、過去の経験則に頼るしかなかった数値化しにくい消費者の感性や気持ちの移り変わりを定量化し、R&Dやマーケティング活動にフィードバックしていくこと。このような企業ニーズを背景に、2013年 電通サイエンスジャムが設立されました。

電通サイエンスジャムでは脳波をはじめとする生体信号解析をベースに、複雑化している消費者の動向を探るお手伝いをしています。国内外で活躍されているさまざまな分野の研究者とアライアンスを組み、企業との共同研究やR&Dを推進。電通が誇る要件定義と的確なプロジェクトマネジメント力で「結果をだすR&D」「エビデンス開発」「製品クリエイティブ」の構築に貢献します。