一般社団法人日本プロ経営者協会
By Toshinori Ono Follow | Public

日本プロ経営者協会(JAPAN Professional CEO Association 通称JPCA)は日本に、多くのプロ経営者が生まれ、活躍するためのエコシステムを創出し、活力あふれる日本を目指して設立されました。

バブル崩壊以降、世界に対する日本経済の相対的な低迷は、残念ながら説明の必要もありません。日本の低成長の原因とも言われる生産性の低迷は、日本にプロ経営者を生み出すエコシステムが欠如している事が大きな要因だと考えます。欧米では、MBAがエコシステムとして大量の人材をエグゼクティブの道に輩出しています。一方、日本ではそういったエコシステムは一般論として存在せず、優秀な人材でもジョブローテーションを経ながら、年功序列で上がっていくのが一般的です。結果としてサラリーマンとしての経験を積み、勝ち残った人材が50代・60代で経営者にたどり着く、という構図になっています。これでは三十代、四十代で経営者のキャリアを始めた人材が経営する海外の企業体と同等の成長を目指す事が困難です。

幸か不幸か、超高齢化社会の現在の日本では事業承継問題が深刻化し、数多くの優良な中小企業が、優秀でやる気に溢れた経営人材を欲しております。こういった機会を利用し、優秀な人材にキャリアの早い段階で、経営にチャレンジするに機会と筋道を示し、活躍するステップを作りたいと考えます。

優秀な人材という、我が国が持つ最大の未活用のリソースを育み、活用する機会を提供することで、将来の日本経済を担う経営人材が多数生み出され、再び活力あふれる社会になる事を信じています。

協会ウェブサイト:www.proceo.jp
今後協会の連絡はフェースブックをメインに行います:https://www.facebook.com/groups/624902384696322/