雑誌『HEMP LIFE』
By HEMP LIFE Follow | Public

『HEMP LIFE』は、ヘンプに関わる生活や文化などについて全方位で紹介する雑誌です。
 
ヘンプとは大麻草のことです。大麻草は、戦後、大麻取締法によって厳しく取り締まられてきました。そのため現在では、恐ろしい麻薬のようなイメージがあります。
 
しかしヘンプは、茎からは良質な繊維が採れ、種はオイルや食料に、そして葉や花は薬草として太古の昔から人類にとってなくてはならない植物なのです。
 
しかしながらヘンプは、石油化学産業をベースとした資本主義社会の発展とともに、世界中でその存在が否定され、いつの間にか有害な植物となってしまいました。にも関わらず、今世紀に入り、医療や産業の分野でヘンプの可能性に再び注目が集まっています。
 
自然の恵みとしてのヘンプ。信仰の対象でもあった麻。大麻草は私たちの命を繋ぐ大切な植物であり、平和の象徴でもあるのです。
 
麻の魅力を伝えることで、加速しすぎた資本主義社会を見直し、伝統的な文化や暮らしを見直し、日本や世界の平和や人々の健康への願いを伝えていくことを決意しています。『HEMP LIFE』をそんな雑誌にしたい。私たちは心の底からそう思っています。
 
一方、大麻取締法がある限り、大麻草は禁制品です。『HEMP LIFE』にも厳しい道が待っているのかもしれません。様々な誤解や批判があるかも知れません。それでも『HEMP LIFE』は、勇気をもってヘンプの魅力と可能性について語り続けていきます。
 
大航海時代。多くの冒険者を乗せた航海船は、ヘンプの帆を張り、麻縄のロープを操り、命をかけて大海原に臨んでいきました。『HEMP LIFE』も今、新たな水平線に向けて、真っ白なヘンプの帆を掲げ出航します。新たな歴史を紡ぎだすために。
『HEMP LIFE』をどうぞよろしくお願いします。

1 Follower
Comments