一般社団法人Di-Sports研究所
By Di-Sports Lab Follow | Public

アスリートは、スポーツに取り組む中で様々な経験や挫折、多くのトライ&エラーを通して、ライフスキル(※)が育まれます。しかし、その経験で得た価値によって生まれたライフスキルを言語化できていないアスリートも多く、せっかく持っている貴重な価値あるスキルを社会に還元できていないと感じてしまいます。
そこで、アスリートの持つライフスキルを、社会へ還元すると同時に、アスリートの価値向上にも繋げる取組みを、我々はDi-Sportsと名付けたプロジェクトを始動します。
頭文字である「Di」には、Dialogue・Discussという対話や議論するという英単語の頭文字を活用しており、Di-Sportsは『会話で学ぶスポーツ』、あるいは『話し聴くスポーツ』という誰でもが参加できる新しいスポーツの形として世の中へ発信します。
例えば、企業であれば会社員に対して、学校などの教育現場であれば子どもたちに対して、競技に取り組むスポーツチームであればプレイヤーたちに対して、対話や会話を通じて、心の価値やご機嫌であることの重要性を、リーダーとなったアスリートたちと伝えていくプロジェクトです。
このプロジェクトを通して我々は、スポーツの価値の可能性を拡げ、スポーツから学ぶべき本質を子どもたちや社会へ伝えていきます。
現在競技と向き合うアスリートに対しては「アスリートは社会的価値のあるライフスキルを磨き、身についているのだ」という気づきを与え、彼らが社会で活躍できるきっかけを創り出したいと考えています。
Di- Sportsは我々の考え方を伝え、一緒に実践していくアスリートの方々を募り共に活動を拡げたいと考えています。