土井勝おけいこ12ヶ月復活プロジェクト
By aguriken Follow | Public

昭和三十年から六十年頃、土井勝は日本の家庭料理の基礎を築いたとされ、「毎日飽きないで食べれるバランス料理が心と身体の健康と幸せの基礎になる」という信念のもと、料理学校やテレビを通して日本の家庭料理を指導してきました。
それは毎日作れるほど簡単で、しかもシンプルで飽きずに食べられる、日本の家庭料理の「究極の定番」といえるものでした。
女性の社会進出にともない家事に充分な時間を避けないこの時代だからこそ、実はとても実用的で簡単な日本の家庭料理を役立ててもらいたい。その思いから、土井勝の集大成ともいえる家庭料理をまとめた指導書「おけいこ12ヶ月」を復活させる為に立ち上がったプロジェクトです。