12/13(水)【広報•PRセミナー】ハフポスト編集長が語る!マスコミに取材されるための企画立案術(実践型ワークショップ付)
By 株式会社シプード Follow | Public

「広報・PR家庭教師」の株式会社シプードが、アメリカから世界各国で展開中のオンラインメディア「ハフポスト日本版」の竹下編集長や企画担当記者達を招き、広報•PR担当のための「記者視点での企画立案術」セミナーを開催します。
当日は攻めの広報活動に使える企画立案術を、竹下編集長自らが伝授するほか、実践型ワークショップにより、学んだスキルをその場で習得できるプログラムとなっています。

◆︎セミナーのポイント
・「記者が求める企画の立案術を、ハフポスト編集長がレクチャー」
 当日はハフポスト竹下編集長が、記者の思考やハフポストの媒体特性、実際の事例などから提案のポイントを解説し、企業の広報・PR担当者が実践すべき"記者視点での企画立案"について、ご自身の経験を基に伝授します。

・「リアルなテーマでの企画立案ワークショップ」
 後半のワークショップでは、媒体担当者やテーマ、コーナーに沿った提案を行うトレーニングとして、グループごとにハフポストの特性に合わせた企画立案を行い、企画書を作成していただきます。
 グループワーク後は、竹下編集長の解説とともに今後の広報活動に活かすための振り返りを行います。
 ※優秀な企画が出た場合は、実際にハフポストでの記事化される可能性があります。

 今回は、攻めの広報・PRのための企画立案ノウハウを得られるとともに、メディアの編集長と直接お話ができる大変貴重な機会です。皆様のご参加を心よりお待ちしています。

◆開催概要
・日時:12月13日(水) 19:30〜21:30 (19:15 開場・受付開始 )
・会場:株式会社クラウドワークス MixLab
    〒150-6006
    東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー6階
    *アクセス詳細:https://crowdworks.co.jp/company#detail
・参加費:3,000円
・定員:70名
  (他ツールでも参加を募集中のため、本ページの残チケット数に関係なく定員に達する場合がございますのでご了承ください。
   ご希望の方は、お早めにお申込みいただけますと幸いです。)
・申込締切り:12月12日(火) 18時(定員になり次第随時締切り)
・参加対象:
  広報・PRやマーケティング担当者
  スタートアップの経営者
  広報・PRに興味がある方 など
・持ち物:
   お名刺(受付時に一枚頂戴します。)
   もしあれば、自社のプレスリリースを1部(ワークショップにて使用予定。プレスリリースの内容は問いませんが、ない場合は持参しなくて大丈夫です。)
  ※本セミナー講師及び、広報活動を実施している参加者の皆様がざっくばらんにお話する交流の場を設けます。少し多めにお名刺をご持参ください。

◆セミナー内容
1)主催者あいさつ [5分]
  (株式会社シプード 代表取締役 舩木真由美)
2)記者視点での企画立案術の解説 [45分]
  ( ハフポスト日本版 編集長 竹下氏)
 <内容>
  ・自己紹介
  ・ハフポストについて
  ・記者の行動、思考とは
  ・効果的なプレスリリースとは
  ・記者視点での企画立案術ポイント
  ・返信したくなるメールタイトル・内容  など
3)企画立案ワークショップ [45分]
 <内容>
  媒体担当者やテーマ、コーナーに沿った提案を行うトレーニングとして、
 グループごとにハフポストの特性に合わせた企画立案を行い、企画書を作成していただきます。
  ・グループワーク
  ・優秀なチームの発表
  ・竹下編集長による解説
4)質疑応答 [10分]
5)名刺交換、懇親会


◆事前の質問を受け付け中
講師への事前質問を受け付けています。お申込みフォームの欄にご自由にご記載ください。
事前質問のうち、いくつかをピックアップしセミナー当日に回答いただきます。

◆登壇者紹介
<株式会社シプード 代表取締役 舩木真由美>
大学卒業後、人気テレビ番組(とくダネ)の制作に携わる。その後、大手PR会社を経て、楽天株式会社の広報に従事。楽天市場のPR担当として広報組織の立ち上げに参画。楽天賞3回受賞。2014年独立。PR代行業が主流のなか、企業の中の広報人材を育てる業界初の「広報・PRの家庭教師サービス」を立ち上げる。Fintechスタートアップのマネーフォワード社をはじめ、テック系スタートアップから銀行や製薬会社まで、約4年で70社以上の広報・PR担当者を育成し、ニュースになるネタの探し方から記者との関係作りまで幅広く指導。合言葉は「企業の広報育成、泥臭く」。趣味はラーメンの食べ歩き。
*シプードHP:http://shipood.com/
*シプードFacebook:https://www.facebook.com/shipood/

<ハフポスト日本版 編集長  竹下隆一郎 氏>
1979年生まれ。2002年慶応義塾大法学部政治学科卒。同年朝日新聞社入社。宮崎、佐賀での勤務、西部報道センター経済グループ、東京本社経済部をへて2013年からメディアラボ。2014年~2015年米スタンフォード大客員研究員(研究テーマ:「人工知能と人間は、どちらがニュースの編集長としてふさわしいか」)。ビジネス開発のほか、フェイスブックを使った記者の生中継レポートなど報道の新しい形を模索してきた。2016年5月1日より現職。「会話が生まれる」メディアをめざす。
ハフポストでは、女性のカラダのことを語り合う「ladies be open」、つながり過多の時代に自立して生きることの価値を再考する「だからひとりが好き」などの企画が評判を呼んでいる。
*ハフポスト日本版:http://www.huffingtonpost.jp/

※講義内容・所要時間は、一部変更になる場合がございます。
※営業目的や懇親会のみのご参加、主催企業の競合のご参加はご遠慮ください。場合によってはお帰りいただくこともありますので予めご了承ください。

◆お問い合わせ
株式会社シプード セミナー担当:関田
TEL:03-6277-2181 MAIL:pr@shipood.com