働き方改革は給料の決め方改革|Tokyo Work Design Week 2017公式プログラム【5日目】
By Yusuke Kayuda Follow | Public

働き方改革で「多様性」が叫ばれる中で、一度はこんなことを聞いたことがないでしょうか
「リモートワークの導入などにあたっては性善説に基づいたマネジメントが必要」
そして、同時にこんな疑念が投げかけられます。
「どうしたら性善説に基づく組織文化をつくれるのか」

そもそも組織文化は何によって形成されるでしょうか。このように考えられないでしょうか
「給料の決め方が組織文化を決める」。

「どういう人を評価するのか」ということに対して人が集まり、その評価に則って成果を
挙げた人、その評価が好きな人が会社に残る。そして、評価、給料の決め方が文化をつくる。

その点で、働き方改革は給料の決め方改革であるとも言えます。しかしながら、現在にいたるまで、働き方改革の中で、給料の決め方について語られる機会があまりにも乏しかったのではないでしょうか。
それ故に、働き方改革は改革という名の人事の「から騒ぎ」になっていないでしょうか。

今回は「給料の決め方」に焦点を当てて、ユニークな給料の決め方をする各社の給料の決め方が、
どのように組織の文化形成に寄与したのかを探ります。

ーーーーーーーーーーーーーーー
【日時】2017年11月21(火) 16:30-18:00(16:00 受付開始)
【会場】渋谷ヒカリエ8階コート(東京都渋谷区渋谷2-21-1)
【定員】100名
【参加費】2000円

【ご注意事項】
※当日の模様は、レポート記事、SNSなどで掲載される可能性があるほか、TWDW事務局の広報活動(テレビ局、新聞社、ニュースサイト等の取材・情報提供を含む)で使用される場合がございます。許諾頂ける方のみ、お申し込み願います。
※本チケットでは、TWDW2017の他プログラムにはご参加頂けません。
※開始&終了時刻は、当日の都合により、延長などで変更になることもございます。
※本イベントは成人の方、未成年の方共にご入場頂けます。
※お席は全席「自由席」になります。お手荷物・貴重品等はお客様ご自身で管理をお願い致します。
※チケットを申し込み時にご登録頂いたメールアドレスに本事務局より後日イベント情報などをご案内させていただくことがございます。
※チケットの売上はすべてTWDWの運営費として活用し、継続的な運営を推進していきます。
※チケット購入後のキャンセルは一切不可となります。

Comments