J-HOP第一回北陸ブロック研修会
By Manabu Takahashi Follow | Public

一般社団法人全国薬剤師・在宅療養支援連絡会(J-HOP:http://www.j-hop.jp/)は、全国の在宅医療に関わる薬局、病院、大学、そしてメーカーから卸までオール薬剤師がそれぞれの持つ役割や機能を発揮し、さらにその職域を超えて在宅医療・介護に関わる関係団体との連携のもと、在宅療養者を支援するために平成22年に設立(平成24年に法人化)されました。
会員数はもう直ぐ1500名を超えるところまできました。年に1度の研修会や会員間のメーリングリストやホームページ上の交流サイト、そしてSNSなどで活発な情報交換や交流を行っております。
団塊の世代が後期高齢者となる2025年問題に象徴される超高齢社会に向け、在宅医療への関わりはかかりつけ薬局の必須の業務となりつつあります。
第1回目となる今回は、『在宅 前に一歩』をメインテーマとして研修会を開催することとしました。北陸で初めての開催となります。
この研修会は基調講演はもとより、J-HOP在宅経験豊富なメンバーで在宅の基礎と疑問なことを1日で学ぶことができるように組まれています。
限定50名の研修会ですが奮ってご参加ください。
・・・・・・日程・・・・・・
2018年1月28日(日)
9:30~  受付開始 
10:00~10:20     
J-HOP全国薬剤師・在宅療養支援連絡会会長 大澤光司 オープニングレクチャー
10:20~11:00   
ケアマネジャーと薬剤師の協働による在宅医療・介護連携のすすめ
~東海村プロジェクトの成果と今後の課題~ 」
   講 師: J―HOP 副会長 宇田 和夫
11:00~12:30   
「うまくいく服薬支援 あるあるネタ」
   講 師: J-HOP 副会長 金井秀樹
12:30~13:30  
ランチカフェ・オープンカフェです。(お弁当・軽食を持参ください)
13:30~15:30    
在宅なんでも討論会
山丸淳司と高橋眞生による在宅討論会。疑問・質問何でも話してみよう

• 場所:石川県地場産業振興センター
•    本館 第7研修室    http://www.isico.or.jp/jibasan/access
交通のご案内 ●金沢駅からセンターまで約4Km
  タクシー JR金沢駅金沢港口(西口)から 約10分
  北鉄バス JR金沢駅金沢港口(西口)から 約20分 
 6番乗り場から (地図)→北陸鉄道のホームページへ
「工業試験場」または「消費生活支援センター」行きに乗車「工業試験場」下車 

• 参加費:J-HOP会員・学生1000円 
•           非会員4000円 
 
• 連絡先:shota.kobayashi32@gmail.com
• とくひさ中央薬局 FAX:076-244-5883
※前日懇親会を予定しています。ご希望の方は上記にご連絡ください。