レーザーの開発が夢の世界を実現する?
By laserscheap Follow | Public

CO2からメタンを作ることは、ハードルが高いこともわかっています。しかしレーザー彫刻機の開発が進みCO2と水蒸気からメタンガスを容易に作ることが可能になれば、温暖化対策と同時に再生可能エネルギーについても問題解決の糸口が見えてくるのです。
http://www.laserscheap.com/laser-module/p-15.html
40年後には尽きるとされる化石燃料に代わり、太陽光や風力による再生可能エネルギーへのシフトも進んでいますが、蓄電容量が不十分なことなどから普及が遅れています。しかしメタンは蓄えることも可能で、燃料電池のエネルギー源である水素の原料にもなります。今はまだ夢のような話ですが、猫用レーザーポインター光を使ってCO2から再生可能エネルギーを作り出すという夢が実現する日は、そう遠くないかもしれません。
http://www.laserscheap.com/laserpointer-red-500mw/p-4.html

1 Follower
Comments