昭和女子大学インバウンドビジネス研究プロジェクト
By 昭和女子大学インバウンドビジネス研究プロジェクト Follow | Public

皆さん、観光業が「21世紀最大の産業」ということはご存知ですか?

日本でも、2020年の東京オリンピックに向け、国を挙げてインバウンドビジネスに注力し始めました。

訪日外国人数は2010年には860万人でしたが、2016年には2400万人にまで達し、
政府は「2020年に4000万人、2030年に6000万人」に増やす新目標を定めました。

今後、インバウンドビジネスが今よりも活発になることは言うまでもありません。

しかし、「地方への誘致が不十分している」「インフラが整備されていない」などの課題も出始めています。
そんなインバウンドビジネスにおける課題を整理するともに、インバウンドビジネスが今後、着実に発展するための施策について、
アジアの中でもベトナムを中心としながら、内外の関係者と知見を共有するシンポジウムを開催いたします。

◆企画概要◆
【日時】
2017年11月12日(日)13:00~14:30
※昭和女子大学 秋桜祭2日目

【場所】
昭和女子大学 80年館西棟 5階 5L44教室
【主催】
昭和女子大学 現代ビジネス研究所 インバウンドビジネス研究プロジェクト

【開催内容】
1.研究員からの当該テーマの研究報告
~インバウンドビジネスにおける成功要因の考察~
昭和女子大学 現代ビジネス研究所 研究員

2.当該テーマの内外関係者によるパネルディスカション
~インバウンドビジネスにおける課題と着実な発展のための施策考察~

【対象】
社会人、学生を中心にどなたでも

【定員】
約150名

【料金】
無料

1 Follower
Comments