勃起薬は全て医薬品なのではっきりとした副作用が存在します
By jfpaewiprae Follow | Public

勃起薬の副作用

勃起薬は全て医薬品なのではっきりとした副作用が存在します

火照り、動悸、目の充血、頭痛、肝機能障害などの副作用があげられます。

勃起薬は医薬品であるため精力剤の中でも即効性はありますが、副作用もあらわれやすいため長期的な服用は避けた方がいいです。

勃起剤は全て医薬品であるため、シアリス 通販服用するには強精剤と同じように医者の診断が必要になります。

ここで一つ勃起薬を購入する際に気をつけて欲しい事があります。

海外の輸入品などをネットなどで個人的に購入するのはやめた方がいいです。なぜかというと、中身が偽物の確率が高いからです。

実際に偽物のバイアグラを売りさばいて逮捕されるという事件は世界各国で起こっています。

ポーランドの警察当局は「世界最大の偽バイアグラ工場」を摘発したと発表した。この工場ではステロイド剤も製造していたという。

警察当局者がAFPに語ったところによると、摘発された工場では計4社の勃起不全治療薬が偽造されており、被害企業の代表者らによれば「世界最大の勃起不全治療薬の製造工場」だったという。

警察はこの工場から10万錠を超える威哥王勃起不全治療薬の偽造薬とステロイド剤の瓶43万本、合わせて推定1700万ズロチ(約4億5000万円)相当を押収した。

(引用元:AFP)



海外の路上で売られているバイアグラはパッケージは同じでも100%偽物だと考えて間違いないです。信用できない訳の分からないルートで購入するとお金を払って身体に害のあるものを買うという事になってしまいます。



ネットで出回っているバイアグラなどの勃起薬のうち約4割が偽物と言われていますがその多くが「海外製のジェネリック医薬品」という謳い文句で販売されています。本来ならバイアグラは医薬品であるため簡単に手に入れれるように薬ではないのです。



しかし、勃起に問題を抱えている男性の多くが病院に行って相談するのが恥ずかしかったり不名誉なことだと考えているため偽物バイアグラの被害は後を絶ちません。



偽物でなくてもバイアグラが原因で死亡した事件まで起こっています。またバイアグラが原因で死亡したニュースを詳しく調べていくと多くの死因が心臓発作によるものだとわかります。



バイアグラはもともと心臓病の治療として開発されていた薬でペニスだけでなく一酸化窒素によって身体全体の血管拡張を促進する作用があります。



そのため服用方法を間違えたり用法容量を守らない副作用として血圧の急激な大幅低下が引き起こされます。その結果として狭心症(心臓への酸素供給が困難になる)などの症状が出て死につながるのです。



またバイアグラの副作用としては血管拡張の効果による紅潮やほてりの他にも頭痛、消化不良、動悸などが挙げられます。

1 Follower
Comments