バイアグラというのは勃起薬とも呼ばれるように、男性の勃起を促す薬です
By gaerwjfwer Follow | Public

バイアグラというのは勃起薬とも呼ばれるように、男性の勃起を促す薬です。 男性のペニスというのは一日中勃起しているわけではありませんよね。これは勃起を阻害する酵素が存在するためで、シアリス 通販勃起不全の多くはその酵素が常に優勢になってしまっていることが原因です。 バイアグラはその酵素の働きを妨害することなので、勃起がしやすく、また戻りにくくなるのです。
誤解されがちなバイアグラの効果
バイアグラの効果は勃起を阻害する酵素の働きを弱めることです。 男性の勃起回復剤として有名になってしまったバイアグラなので仕方ないと言えば仕方ないことなのですが、どうしても勘違いが起こってしまうのが、性欲を起こす効能までもバイアグラにあると思われてしまうことです。 マスコミでの扱われ方や、男性誌の過剰な宣伝内容を見ていれば、バイアグラの事をよく知らない人が、バイアグラが勃起剤であると勘違いしてしまうのは言わば当然なのかもしれません。 しかし、その為に本番の場面でいつまでも勃起しないと慌ててしまうことにもなりかねないわけなのです。 バイアグラは勃起剤ではありません。 バイアグラは、性欲増強効果のある薬でもありません。 バイアグラの効能は、陰茎が硬く勃起しない、すぐに萎えてしまう、全く勃起しないといったEDの症状を改善する為の薬です。 バイアグラを呑んで性欲がムラムラ沸くということには、基本的にはならないという事なのです。 もし、バイアグラに精力剤の効能まで含まれていたら、どんな事になるでしょうか。 バイアグラを服用するなり、周りの状況に関係なく性欲が沸き勃起が起こってしまう、そんな事になってしまうとしたらそれはそれでちょっと大変ですね。 パートナーは何の準備もできていないのに、早くから一人でやる気満々状態です。 性欲が沸くような状況でもないとんでもない所で、自分の予期することなく勃起が起こるなんてことになったりはしません。 バイアグラの勃起をサポートする働きは、薬を呑んだ人の意識でコントロール可能だからかえって良いのではないでしょうか。 言ってみれば「勃起をしなさい」という命令が通りやすくなる薬ですから、その命令が来なければ勃起することはありませんので、安心して服用してください。
バイアグラの血管拡張効果とは
muscle-148107_640 バイアグラには血管拡張効果があります。そのため、威哥王同じ血管拡張効果のあるお酒との併用は危険です。 少量なら問題ないのですが、大量に飲むことはやめてください。血管が拡張されれば、その分血圧が下がり場合によっては貧血のような状態になってしまうことがあるのです。 ただし性行為に緊張してしまうという方が少量のお酒を飲むことは推奨されています。お酒を飲むことによって気分を落ち着かせ、「勃起せよ」という命令を通しやすくするためです。
女性が飲むとどうなるの?
男性のみならず、女性が服用した場合でも、顔や体の火照り、つまり、全身の血液の巡りが良くなります。 女性には、陰茎海綿体と尿道海綿体が無いので、勃起という効果はありえません。 しかし、女性がバイアグラを服用した場合、血液循環が良くなるので、女性器(膣、クリトリス等)の神経が過敏になり、感度が上がる可能性はあります。 ただし、この作用はあくまで、医学的、心理学的証明の裏付けがないので、推測の域を出ていません。 もちろん、男性同様、ニトログリセリンを服用中の女性が万一、バイアグラを服用すれば、血圧の急激低下による、重篤な副作用はまぬがれません。
血管拡張効果のもたらすバイアグラの副作用
バイアグラの副作用として最も多く報告されているのが、めまい、顔の火照り、頭痛です。 バイアグラを服用すると急激に血行が良くなることから、血圧が低下します。めまいは、この血圧の低下によって引き起こされる症状です。 顔の火照りや頭痛は、血の巡りを良くするために頭部の血管が拡張したことで起こる症状といえます。 なお、バイアグラの血行促進作用は全身のあらゆる箇所に及ぶため、顔以外の箇所でも様々な症状がみられます。 鼻粘膜の充血による鼻詰まりや鼻血、消化管の充血による消化不良や胃痛を訴える人もいます。 また、血液を全身に送り出す心臓の負担が大きくなることから、胸痛、動悸、頻脈などの症状が起こる場合もあります。 そして、稀ではありますが、景色がまぶしく見える、視界が青く見えるといった「青視症」という副作用を発症してしまう場合もあるのだとか。 これらの症状は、バイアグラを服用するほとんどの人に起こりえる副作用です。 どれも一時的な症状なので、そこまで深刻になる必要はありません。 しかし、身体の健康状態によっては深刻な事態を引き起こす場合もあるため、バイアグラを服用する際には体調管理などに気をつけましょう。 その場合は量を減らす、副作用の出にくい別の勃起薬を服用するなどの対処法もあります。 副作用を感じる方はピルカッターで半分に切って使いましょう。

1 Follower
Comments