Every Expertises are for Everyone(E3)
By 奥山歩 Follow | Public

みんなが専門知識を持つ必要はありませんが、
それでも、広く知られるべき知識や考えはあります。

< 経緯 >
いずれの専門分野においても、
普通の人は知らないけれどもその分野の人は知っている、
「専門家の常識」があります。

生活の上で知らなくても困らないものが大半ですが、
一部には、認知していないことが危ない、不利益があるものもあります。

それは例えば、
SNS上での攻撃リスクであったり、(情報セキュリティ)
食中毒の最新の同行・知見であったり、(衛生学)
疑似科学の流行であったり、(科学など)
様々です。

これらの必要な情報について、
気軽にかいつまんだ説明を聞ける場が必要があると考えています。

< 活動 >
プレゼン発表会などのイベントを設けることで、
気軽に興味のある内容を聞ける場を企画する予定です。

< 利益 >
〜 専門側 〜
* 起きなくていい問題の発生を低減できます。
* 「専門外の人」へのプレゼンの練習ができます。
* 報酬が得られます。

〜 一般側 〜
* 専門知識により、日々の生活を改善できます。
* 専門家を志す学生を支援できます。
* 話のネタが増えます。

1 Follower
Comments