映画「ミロンゲーロス ブエノスアイレスの黄金のリズム」完成上映イベント *同時上映「ピチューコ」
By Yoshinobu Gyu Nagai Follow | Public

映画「ミロンゲーロス ブエノスアイレス黄金のリズム」の完成上映会イベント 同時上映偉大なバンドネオンニスタ アニバル・トロイロのドキュメンタリー映画「ピチューコ」

世界で初めて往年のミロンゲーロ達をインタビュー、ダンス、生き様を撮った映画。1940年代50年代はタンゴの黄金時代であった。その時代に活躍した楽団がダリエンソ、ディサルリ、プグリエセ、タントゥーリ、カナロ、トロイロ、、、etc その時代を肌身で感じた彼らが語るタンゴとは?ステップ、そして生き様。さあタンゴの深部(芯部)にようこそ。

スケジュール
12/14(金)
・プレミアム上映会&ウェルカムミロンガ【会場:タンゲーラ】

12/15(土)
・上映会【シネマハウス大塚】 
・ラウル&リカ、リディア&ホセ ワークショップ【スペースMuro】 
・上映会&ロベルト&ラム ワークッショップ【タンゲーラ】 
・グランミロンガ【豊洲】

12/16(日)
・ 上映会【シネマハウス大塚】
・ラウル&リカ、リディア&ホセ ワークショップ【スペースMuro】 
・上映会& ロベルト&ラム ワークショップ、ミロンガ【タンゲーラ】

12/17(月)
・上映会【シネマハウス大塚】 
・ミロンガ【タンゲーラ】

*詳細のスケジュールはこちら


<イベント概要>
アルゼンチン・ブエノスアイレスのポピュラー文化の一つであるタンゴ。2009年にユネスコから無形文化財にも指定されたタンゴは、今や世界中で愛好家達により楽しまれています。

タンゴはかつて 『タンゴ黄金時代』 という輝かしい時代がありました。1940~1950年代、フアン・ダリエンソやアニバル・トロイロ、オズバルド・プグリエーセなど、数々の個性と才能あふれるタンゴオーケストラが毎晩のようにブエノスアイレスのミロンガ(ダンスサロン)で演奏し、庶民はタンゴに熱狂しました。

まさに、その時代をタンゴと共に生きた人々が、いまだブエノスアイレスに存在します。齢は80歳を越え、90歳以上の人も。彼らはこの 『タンゴ黄金時代』 を知る貴重な証人であるとともに、クリエイティブなステップで数々のミロンガのフロアを沸かしてきた素晴らしい踊り手=ミロンゲーロでもあるのです。


本映画はタンゴと共に生きた彼らの人生をインタビューとダンスで描くドキュメンタリー映画です。次世代のタンゴ愛好家に、彼らの人生でもあるタンゴへの深い愛情を通じてタンゴの真の魅力を伝えることが本映画製作の目的です。 


そして今回のイベントは映画を制作したホセ・ルイス・フェレロ,リカ・フクダのお二人と出演したラウル・ブラボ、リディア・アルバレスの両ミロンゲーロを招聘しタンゴの息遣いを直接伝えてもらう機会でもあります。スペースMuroでは両氏による特別ワークショップを開催。上映プレミアムではミロンゲーロス出演者、及び制作者によるトークショーと映画オリジナルグッズをプレゼント。グランミロンガではその踊りを見ることができる機会です。


このイベントでは同時上映としてピアソラの師匠であり数々の名曲を残し今なおタンゴの演奏家に影響を与え続けているアニバル・トロイロのドキュメンタリー映画「ピチューコ」を上映します。二つを見ることによりタンゴ黄金時代の踊り手からと演奏家からのメッセージがより心(コラソン)に響くことは間違いないでしょう。


▪︎イベント名:映画「ミロンゲーロス ブエノスアイレスの黄金のリズム」完成上映会イベント 〜〜同時上映「ピチューコ」〜〜

▪︎日程:東京 12/14〜17 
   関西12/21〜12/24

▪︎会場(東京)
・スタジオ タンゲーラ
(上映、ミロンガ、ワークショップ) 
中央区銀座6−13−7同郷会館ビル6F 
tel : 03-3547-6190

・シネマハウス大塚 (上映)
豊島区巣鴨4−7−4 101 
tel : 03-5972-4130
    

・スペースMuro(ワークショップ)
豊島区巣鴨4−5−2 
tel:03-3918-5401

・豊洲文化センター7Fレクホール(グランミロンガ)
江東区豊洲2-2-18 豊洲シビックセンター内7F
    
▪︎ゲスト:ラウル・ブラボ、リデア・フィリオン、ホセ・ルイス&リカ、ロベルト&ラム、 小川紀美代トリオ etc