子どものやる気を引き出す「しつもんメンタルトレーニング」
By しつもんメンタルトレーニング Follow | Public

“しつもん”をすることを通じて、子どもたち選手のやる気や自ら考える力や、
メンタルトレーニングのスキルを高めるアプローチをお伝えしています。

“しつもん”には、子どもたちのやる気や力を引き出す効果があります。

練習や試合の後に、
「うまくいったことは何があった?」と問いかければ、
ポジティブな要素に目を向け、成功体験を次につなげることができます。

「自分に点数をつけるとしたら何点だと思う?」と問いかければ、
自分自身を客観的に見つめる視点を育み、
「どのようにすれば、より良くなるかな?」と問いかければ、
子どもたちの自ら問題点を発見する力と改善するアイデアを引き出すことができます。

「子どもたちにサッカーの指導をしているけれど、なかなかな効果があらわれない」
「息子が野球をはじめたいと言うからチームに入れたのに、やる気が見られない」
「なんでも親まかせ、他人まかせ。自分で考えて行動をしてほしい」

子どもたちが、自ら考えて、自ら動けるようになる。
家庭でのコミュニケーションに、学校の授業に、
スポーツ指導にも役立つ事例と秘訣、
今日からできる僕たち大人の関わり方をこちらでたくさんご紹介しています。

子どもたちだけでなく、私たち大人も自分らしく輝くエッセンスとして、
しつもんメンタルトレーニングを活用頂けたら嬉しいです。

しつもんメンタルトレーニングの効果

1. 子どもたちおよび選手自らが考え、行動する力を伸ばします
2.「しつもん」に答えることによって、個々の力とチームの力を同時に育てます
3.効果的な「しつもん」に答え、伝え合うことによって、主体的・対話的で深い学びを実現します
4.環境が変わり、考え方が変化することで、行動が変わり、結果が変わります
5.たった1つの正解ではなく、自分らしい答えを見つけます



代表からごあいさつ

しつもんメンタルトレーニングの藤代圭一です。

「どうしたら、子どもたちがやる気を出してくれるんだろう?」

これは、数年前までスポーツ指導の現場にいた僕自身の悩みでした。
課題を解決すべく、毎日子どもたちと向き合うも思い通りにはいきません。
そんな中、ある出会いと気づきが転機となりました。

「教えることをやめる」

教えよう、教えようとしていた自分を変え、子どもたちに効果的な〝しつもん〞をする。
たったそれだけで、
子どもたちの目が輝き出し、みるみる能力を発揮するようになっていったのです。

1人でも多くの子どもたちがその子らしく輝く世の中を
一緒につくりあげていけたら嬉しいです。

しつもんメンタルトレーニング代表
藤代圭一