KONAKA維新塾
By 石原潤一 Follow | Public

【こちらは㈱コナカの社内にあるKONAKA維新塾という名の勉強会のグループページです。社内、社外問わず参加可能です。どうぞご自由にご参加ください】

私たちは湖中社長からこんな命を受けました。

「今年(2018年)の弊社のスローガンはチェンジ・チャレンジです。これからシンギュラリティを目前に世界はテクノロジーの進化を受けてありとあらゆる産業・業種がものすごいスピードで大きく変わっていきます。私たちのアパレル業界も例外ではありません。そんな中、弊社は歴史と伝統のある会社ではありますが、それが良い部分とそうでない部分が出てきました。良い部分はそのまま残し、そうでない部分は大胆に変えていかないと時代の潮流に乗れなくなってしまいます。あなたたちには会社を大きく変えて欲しい。それは改善レベルではなく、改革レベルで変えて欲しいと思っています。」

このお言葉を頂き、社長の中に大きな危機感と変えていかなければいけないという使命感を持たれているのを感じました。

そして私たちは考えました。
どうやったら会社が変わるのか。

そしてある一つの答えにたどり着きました。

それは
 「個人個人のレベルをもっと上げていく事」 です。

でもそれをどうやって?

その方法は
 「起業をOKにするということ」 です。

起業をするようになると、今まで会社では絶対にできなかったような経験を沢山積むことができるようになります。
その起業で成功しても失敗してもそのチャレンジをした人は大きくスキルアップできるはずです。
そしてうまくいった人はそれをさらに拡大して週末起業ではなく、会社や投資家から出資を受けて社長になれる可能性が出てきます。

「でも起業するなんてそんなハードルが高い事はできません。」
こう言う人もいるでしょう。

そんな人は、社内社外問わず、この維新塾で講師として登壇してください。
まずは会社からお給与以外にお金を頂くという事ですごく自信がつくはずです。

「僕はサーフィンが大好きだから波乗りについて講演したい!」
こんな方がいたとします。1時間でも2時間でもしゃべる事はできるでしょう。でもそのお話をして1人3,000円の会費を参加者から頂く。
これは非常にハードルが高いはずです。

ある方は中国語が得意だったとします。
その方には中国語の教師として登壇して欲しいです。
社内に駅前留学で中国語を習っている方は何人かいると思います。
それを社内で勉強できるのであればすごく効率がいい。
登壇する方も中国語はしゃべれても、それを人に教えるとなるとハードルは一気にあがります。でもお金をもらえるレベルまで能力を高めれば自分のスキルアップになります。

そしてそれが出来るようになったら
週末起業ができるようになっているはずです。

コナカは事業を多角化をしていく事を決めています。
それは常に子会社の社長ができる人財を探しているという事です。

半年に1度、会社主催の新規事業案プレゼン大会をやります。
これにはお店に勤務しているアルバイトの方でも参加OKにします。
すると中には、ものすごい才能を発揮していきなりアルバイトから全ての役職を飛び越えて子会社の社長になる人が出てくるかもしれません。

すると社内で
「俺も、私もいつかは子会社の社長になるぞ!」
と目の色が変わるはずです。

全ての人に平等にチャンスを与えます。

この維新塾では会社からの補助は1円も頂きません。
すべての活動費はこの参加者から頂く会費で賄っていきます。
会社の会議室を使わせて頂くので家賃も光熱費もお支払させて頂きます。
会を主催する方は赤字を出してしまったら自己資金で補てんして頂きます。

なぜそんな仕組みで運営するのか。

それは私たちは皆さんに自己投資する文化を持ってほしいと思っているからです。教育研修費を会社が支払ってくれるから、あんなに良いセミナーの内容なのに上司に行かされているから、いねむりをしてしまうんです。自分で選んだセミナーに自分のお金で参加していねむりする人はいません。

そして会社を大きく変える場合は、外部から新しい風を入れる事だと思います。私たちは自分たちが話を聞きたい講師を自分たちで選んで招きます。それは憧れの人に近づくチャンスでもあります。

この塾に通うみなさんが夢や希望を持って、より自分らしい人生を歩んでいけるよう、心からお祈りをしております。

あなたの夢の実現のためにこの塾をご活用ください。

KONAKA維新塾 塾長 湖中謙介
           石原潤一
           加賀寛稔
           中嶋傑
           山口達司