マルレク
By 丸山不二夫 Follow | Public

マルレクは、IT 技術のグローバルな新しい波にフォーカスして、丸山が重要と考えるトピックについて、ベンダー・フリーな立場から、出来るだけ新しい情報を、出来るだけわかりやすく、出来るだけ多くの人に、伝えていくことを目標にしています。これまでのマルレクの取り組みについては、「丸山 講演資料集 」 https://goo.gl/JuuyVK を参照ください。

マルレクで取り上げるトピックの詳細については、丸山のblog 「過去・現在・未来」 https://maruyama097.blogspot.jp/ あるいは、丸山のFacebookページ、https://www.facebook.com/fujio.maru... で、継続的に投稿がなされています。

Announcements
  • 2019/03/12

    【この春、量子コンピュータの基礎を学びませんか?】 量子コンピュータへの関心が高まっています。でも、少しとっつきにくいと感じている人が多いと思います。 丸山は、できるだけ多くの人に、できるだけやさしく、量子コンピュータの基礎を伝えたいと思っています。この春、少し... read more 【この春、量子コンピュータの基礎を学びませんか?】 量子コンピュータへの関心が高まっています。でも、少しとっつきにくいと感じている人が多いと思います。 丸山は、できるだけ多くの人に、できるだけやさしく、量子コンピュータの基礎を伝えたいと思っています。この春、少し、量子コンピュータのこと学んでみませんか? 直近の二つのセミナーを紹介します。 一つは、3月25日開催のマルレク「量子コンピュータをやさしく理解するための三つの方法」です。https://easyq.peatix.com/ このセミナーでは、量子の世界の不思議さを伝えながら、それをやさしく理解するためのいくつかの工夫を紹介したいと思っています。 量子の世界を知ることは、一部の専門家の仕事ではなくなってきています。その理解を助ける新しい枠組みの模索が始まっています。量子コンピュータの基礎を学ぶなら、古い方法ではなく(量子論には100年近い歴史があります)、こうした新しいフレームに依拠した方がいいと僕は考えています。 あと一つは、3月23日開催のハンズオン「量子コンピュータで学ぶ量子コンピュータ入門」です。https://peatix.com/event/609555/ 驚くべきことに、実際の量子コンピュータをネット越しに、誰でも試して見ることのできる時代がもう始まっています。この6時間のハンズオンは、IBMさんの量子コンピュータIBM-Qのサービス公開に触発され、それを利用してみようという企画です。 ITのエンジニアには、実際にコードを書いて実際にマシンを動かさないと納得しない人が多いのですが、そうした人にはちょうどいい量子コンピュータの導入になると思います。 実際の量子コンピュータを利用するのに必要な環境は、全て我々があらかじめクラウド上に構築しておきますので、ハンズオン参加者は、ご自分のノートを持ってきてもらえればいいだけです。(計算用の紙と鉛筆もご持参ください) 二つのセミナーともに、申し込みが始まっています。 皆様のお申し込みをお待ちしています。 show less

Comments