朝日新聞 未来メディア/2030 SDGsで変える
By 朝日新聞 未来メディアカフェ Follow | Public

朝日新聞は、持続可能な開発目標(SDGs)に賛同し、特集記事などを通して、積極的に報道しています。地球規模の問題と向き合うため、国連が採択したこの目標の下、社会課題解決にむけてのアクションを支援していきます。

Announcements
  • 2018/11/07

    朝日新聞 未来メディア/2030 SDGsで変える」をフォローしている皆さまへ こんにちは!朝日新聞社マーケティング部の鵜飼です。今回は11月21日に開催されるイベントのお知らせです。 何かを包み込んで世界中を飛び回る段ボール。段ボールアーティスト・島津冬樹さんは、普... read more 朝日新聞 未来メディア/2030 SDGsで変える」をフォローしている皆さまへ こんにちは!朝日新聞社マーケティング部の鵜飼です。今回は11月21日に開催されるイベントのお知らせです。 何かを包み込んで世界中を飛び回る段ボール。段ボールアーティスト・島津冬樹さんは、普段は見向きもされない段ボールを拾い上げ、独特の感受性で刻み込まれたストーリを読み取り、デザイン・機能性を兼ね備えたモノに生まれ変わらせています。今回「旅するダンボール」の公開を前に、島津さん、岡島龍介監督と汐巻裕子プロデューサーを迎え“Someone’s Trash is Another’s Treasure!”を体感します。 DANRO編集長 亀松太郎 が聞き手となります。 トークセッションの前には段ボールから名刺入れを作るワークショップも行います。《限定15名・参加費用3,000円、ワークショップで使いたい段ボール(A3サイズ程度)を当日お持ちください。》明日から見える世界が少し温かく感じられる、そんなきっかけをお届けできればうれしいです。※トークセッションのみの参加は無料です。 詳細は下記イベントページでご確認ください。 https://peatix.com/event/452469 ◎申込は、下記の外部サイトとなります。 (ワークショップからトークセッションまで参加) https://que.digital.asahi.com/question/10001575 (トークセッションのみ参加) https://que.digital.asahi.com/question/10001577 お知らせは以上です。会場でお会いできるのを楽しみにしています。 show less

Comments