一般財団法人Next Wisdom Foundation
By 一般財団法人Next Wisdom Foundation Follow | Public

私たちが今いる世界は、テクノロジーの発展とともに早く多くの情報やモノを手に入れることができ、人同士の交流もスマート化され、一昔と比べ豊かな社会になったとも言えます。その一方で、世界では紛争は絶えず、地球規模の環境問題は未だ深刻になるばかり。
そのような中、インターネット検索だけでは見つけ出すことのできない、すっかり忘れ去られてしまったような、あるいは簡単に言葉には落とし込むことが出来ない古今東西の叡智にこれからの社会を良いものにするヒントがあるように思います。
これらを紐解き、正当に評価する視座を持ち、それらを足がかりにこれからを考え、100年後の世界をより良いものにするため行動を起こすべく、“Next Wisdom Foundation”と称し財団を設立いたしました。
“Next Wisdom Foundation”が、そのような議論の場となれば嬉しい限りです。
ぜひ皆様のご賛同、ご参加をよろしくお願い致します。
http://nextwisdom.org/

Announcements
  • 2018/10/08

    いよいよ来週に迫ってきました! 10月15日(月)に開催する『~人間・チンパンジー・AI~AIが社会基盤になるからこそ必要であろう叡智、今残すべき叡智とは?』は、ゲストに京都大学高等研究院准教授山本真也氏を招いて、人間とチンパンジーの比較から『人間とは?』を考えていき... read more いよいよ来週に迫ってきました! 10月15日(月)に開催する『~人間・チンパンジー・AI~AIが社会基盤になるからこそ必要であろう叡智、今残すべき叡智とは?』は、ゲストに京都大学高等研究院准教授山本真也氏を招いて、人間とチンパンジーの比較から『人間とは?』を考えていきます。 今期のNext Wisdom Foundationは、AIが人間の行動や思考の一部を代替してくれる時代がやってくると仮定して、様々な分野の未来を考えてきました。 そこで行き着く問いはいつも、”人間とは何か?”です。今回は、ストレートに”人間にしかできないこと”をテーマに、ヒトとチンパンジーを比較してみます。ゲストにお招きする山本真也氏は、人間の進化の隣人であるチンパンジーとボノボ、ヒト社会の隣人とも言えるイヌとウマを対象に、認知研究とフィールドワークの両方を行なっています。 今回はAIから少し距離のあるテーマですが、ヒトとチンパンジーを比較し考察することで、人間とAIについて掘り下げられることは多そうです。AI時代に私たちがどう生きるのか? いま何をしておくべきか? 私たちと一緒にを考えてみませんか? ▼こんなことを知りたい・学びたい方に特にオススメです! ・縄文時代に注目をしている人 ・人間の起源について関心を持っている人 ・人間らしさとは何か? という疑問について考えたい人 ・霊長類研究に興味のある人 ・霊長類の行動から考えるコミュニケーションについて知りたい人 ▼Event Detail 【開催日】2018年10月15日 (月) 【時間】19:00 - 21:00 【場所】LIFULL HUB (東京・半蔵門) 【アクセス】東京都千代田区麹町1- 4-4 2F、半蔵門駅3a出口より徒歩3分 【チケット】一般2,000円 学生1,000円 お申し込みはこちらから→https://peatix.com/event/433996/view show less

Comments