Event is FINISHED

「無農薬・川根茶の試飲会」&お茶好き大集合!天空の川根茶の味、香り、コクを知る~無農薬茶の6次産業化への挑戦 木暮人セミナー2019 第4回

Description
13時30分開場、14時から17時、終了後希望者の方と懇親会を予定しています。

”お茶のある暮らし”を伝えてこれからの地域産業を考える
(無農薬・川根茶の試飲会付き)



 樽脇園のお茶は、三大銘茶「川根茶」の中でも、無農薬の茶の栽培を始めて28年と、無農薬の歴史の長い、有機栽培茶です。川根の高冷地で栽培される樽脇園のお茶(=「山のお茶」)は、蒸し時間の短い「浅蒸し茶」で、お茶本来の香りを楽しむことができるのが特徴です。茶葉は針のようにスッとして美しく、淹れたときのお茶の色が透明感があって上品なお茶は、低温でゆっくり淹れることで、一層美味しく飲んでいただけます。 樽脇園では、茶の栽培から加工でを一貫して行っており、茶葉は全て、当園で栽培した茶葉のみを使用しています。環境に優しく、安全で安心なお茶を産地直送でお届けしていますので、”お茶のある暮らし”と”お茶の夢”を満喫して、お持ち帰りください。



 樽脇園の有機栽培は、歴史が長く、2002年から開始している。無農薬への挑戦は、茶の旨みを追求するあまり、 従来の茶栽培のあり方への反省から始まった。今まで以上に自家製有機肥料(たい肥)など、自然で健康な土づくりにも力を入れる。今では強く、生命力のあふれる茶樹が育つ。自然と共生することを大切に、川根の自然が育んだ美味しいお茶を一貫してお届け。
 川根の自然は、標高630mの高冷地(標高が高く、寒冷な土地)です。(東京スカイツリー(634m)とほぼ同じ高さにある。皆さんから「天空の郷」と呼ばれている。昼夜の寒暖差が10°C以上と大きく、適度な日光と霧による水分に恵まれた環境は、良質な茶の栽培に最適で、香り高く美味しいお茶(=「山のお茶」の特徴)が栽培出来る。樽脇園では、オーガニック川根茶フェスも開催、


 「 シングルオリジンの品種茶 」や「 新月の茶 」、「 満月の茶 」等の商品開発も行っている。

樽脇 靖明 プロフィール 無農薬・有機栽培茶生産者!全国のファーマーズマーケットやマルシェに出店中!「木を食べる」について共感を得て粉末茶「おがっティー」を考案。田舎を元気にすることに真剣に取り組む茶 農家です。

【こんな方におすすめです!】
-おいしいお茶を体験したい方
-IT、エンジニアの方
-無農薬にこだわる方
-お茶に興味のある方
-生活のリズムを変えたい方
-仕事の気分転換をしたい方

【参加するとこんなことが得られます!】
-今まで以上にお茶の世界が広がります。
-お茶の知識に触れられます。
-自分にあったお茶に出会えます。
-共感できる仲間と出会える可能性があります。

【 イベント概要】
日時:2019年8月24日(土曜日)14:00 - 17:00
参加費:無料(現地で資料代千円をお支払い願います。)
*イベント終了後、希望者の方と近隣の飲食店で懇親会を開催予定です。
会場:木暮人倶楽部セミナールーム
住所:東京都中央区銀座7-4-12銀座メディカルビル9階
   JR新橋駅徒歩6分
主催:一般社団法人 木暮人倶楽部

木暮人倶楽部は、素晴らしい「日本の木の文化」や「天然志向の木」の良さを社会に広める活動をしています。会員は、一般市民と森林・林業や建築・木工の専門家がいっしょに集まり、市民や生活者の視点や声を大切にこれからの森と木のあるべき姿をみんなで考えています。当日は、森や木の恵みを用意しています。実際に触れて、みんなで一緒に体感しましょう。触った感想や皆さんの森や木についての考えを聞かせてください。森と木のある健康的で豊かな暮らしの創造を目指します。


>>最新情報はメール・マガジンで!!会員募集中 ⬇︎
QRコードを読取し、募集ページへジャンプします。簡単登録メールアドレスを専用頁に入力するだけ⬇︎



>>木暮人国際映画祭作品募集 ⬇︎
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#457338 2019-07-26 03:12:04
More updates
Sat Aug 24, 2019
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
木暮人倶楽部セミナールーム
Tickets
一般の方 現地で資料代千円をお支払い願います。 FULL
Venue Address
東京都中央区銀座7-4-12銀座メディカルビル9階 Japan
Organizer
木暮人倶楽部
266 Followers

[PR] Recommended information