Event is FINISHED

ソーシャルクリエイティブ研究所発足記念イベント「ソーシャルクリエイティブのために「ありえない」を生み出すアート思考」

Description
武蔵野美術大学ソーシャルクリエイティブ研究所は、「よりよい世界を作るために、社会へビジョンとプロトタイプを研究提案する」ことを目的として設立されました。そのためには、従来の枠にとらわれない発想が大事になります。

フランスのビジネススクールESCP で起業家プログラムを実施するシルヴァン・ビューロゥ准教授が「アート思考ワークショップ」の取り組みを始めたのは、従来のビジネススクールのやり方に限界を感じていたからです。既存企業のビジネス事例など過去の成功事例に学ぶだけでは、常識を破る発想は生まれません。破壊的なイノベーションの生み出す一つの方法としてアーティストを講師に、そしてアーティストがモノを生み出すときのプロセスをなぞり「ありえない」ものを生み出す「アート思考ワークショップ、Art Thinking Improbable Workshop」の活用があります。

今回、ソーシャルクリエイティブ研究所発足記念として、「Art Thinking Improbable Workshop」を活用したワークショップ作品発表イベントを開催します。このワークショップは、HEART CATCHの西村真里子さんと本研究所の山﨑和彦先生が講師となり、3日間でアート思考の講義を受け、社会人と学生のチームで作品制作を通してアート思考を体験的に学ぶワークショッププログラムの発表イベントです。

このイベントでは、最初に長澤忠徳学長にお話をいただき、HEART CATCHの西村真里子さん、本研究所の井口博美先生と山崎和彦先生の話題提供と、アート思考ワークショップの作品発表があります。最後に講師、参加者、ワークショップ参加者と作品鑑賞しながらの交流会も企画しています。どのようなプロセスで考え、どのような作品になったのか発表者とディスカッションしてください。会場は4月に発足したばかりの武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパスのビジョンスタジオです。どなたでも参加可能です。皆様の参加をお待ちしております。

■会場:武蔵野美術大学市ケ谷キャンパス
■住所:東京都新宿区市谷田町1丁目4(JR 市ケ谷駅より徒歩3 分)
■主催:武蔵野美術大学ソーシャルクリエイティブ研究所
■協力:ソーシャルクリエイティブ・イニシアティブ、 SDN Japan、X デザインフォーラム、日本デザイン学会PD 部会、株式会社HEART CATCH

■プログラム:
18:30-18:50
・「広がるアートとクリエイティブの可能性」長澤忠徳(武蔵野美術大学)
18:50-19:40
・「ソーシャルクリエイティブとは」井口博美(武蔵野美術大学)
・「ソーシャルクリエイティブとアート」山崎和彦(武蔵野美術大学)
・「Art Thinking Improbable Workshopとは」西村真里子( HEART CATCH)
19:40-20:00
・アート思考ワークショップの作品発表
20:00-21:00
・作品鑑賞と交流会

#ワークショップに参加希望の場合は下部をご覧になってください。

■Art Thinking Improbable を活用した本ワークショッププログラムで学べること:
・講義とワークショップはアーティストが作品を作り上げる際に行うプロセス(貢献・逸脱・破壊・漂流・対話・展示)を学ぶ。
・自分のなかにある{違和感·怒り·悲しみ·不思議に思っていること}とアウトプットを迅速に結びつける方法を知る。
・講義とワークショップの組み合わせと、3 日目に作品出展することを目指すことにより自分の視座·パッション·感情を理解する。
・チームで作り上げながらも自分の想いを入れ込んでいくところ。 (Art Thinking Improbable はアーティストを生み出すためではなく、社会で活躍する人向けのワークショップなのでチームで作り上げるプロセスも大事にする)

■講師プロフィール:長澤忠徳(武蔵野美術大学)
1953年生まれ、富山県出身。1978年、武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒業後。1981年、Royal College of Art, London 修士課程修了 MA(RCA)取得。1986年、有限会社長澤忠徳事務所設立、代表取締役就任。1999年、武蔵野美術大学造形学部デザイン情報学科教授に就任。2015年、同学長に就任、現在に至る。2016年、Royal College of Art(英国)より、美術・デザイン教育の国際化を先駆的に推進した功績が認められ、日本人初のシニアフェローの称号を授与。

■講師プロフィール:西村真里子(HEART CATCH)
国際基督教大学卒。日本IBM でIT エンジニアとしてキャリアをスタート。その後、アドビシステムズでフィールドマーケティングマネージャー、バスキュールでプロデューサーを経て2014 年に株式会社HEART CATCH 設立。ビジネス・クリエイティブ・テクノロジーをつなぐ“分野を越境するプロデューサー”として自社、スタートアップ、企業、官公庁プロジェクトを生み出している。J-Startup サポート企業、Art Thinking Improbable Workshop Executive Producer(認定インストラクター)、内閣府第一回日本オープンイノベーション大賞専門委員会委員、経産省第4 次産業革命クリエイティブ研究会委員、武蔵野美術大学大学院クリエイティブイノベーション学科研究室非常勤講師。

■講師プロフィール:井口博美(武蔵野美術大学)
1956 年福岡県生まれ。[専門分野]デザインマネジメント、デザインサーベイ、マーケティング [主な経歴]武蔵野美術大学造形学部基礎デザイン学科卒業。感性工学やマーケティング手法をベースに、自動車や情報通信機器等ID 系を中心としたデザイン評価やデザインマネジメントの方法論を独自に研究・開発。基礎デザイン学会会員(設立発起人)、日本感性工学会会員(デザイン経営部会)、芸術工学会会員。

■講師プロフィール:山﨑和彦(武蔵野美術大学)
京都工芸繊維大学卒業後、クリナップを経て、日本IBM にてデザイナーとして製品、ソフトウェアからサービスまで多様なデザインとコンサルティングを担当、日本IBM ユーザーエクスペリエンスデザインセンター長(技術理事)、千葉工業大学デザイン科学科/知能メディア工学科教授、2019 年4 月より武蔵野美術大学教授。神戸芸術工科大学博士(芸術工学)号授与。グッドデザイン賞選定委員など歴任。2016 年に株式会社X デザイン研究所設立。代表的な著書は「Experience Vision」、「IBM の思考とデザイン」など著書多数。作品はiF 賞、IDEA 賞など国際的なデザイン賞受賞多数。作品はニューヨーク近代美術館、Pinakothek 現代美術館、銀座松屋デザインギャラリー、AXIS ギャラリーなどで展示。


==============================
ソーシャルクリエイティブ研究所発足記念関連イベント

■イベント「日本のビジョンをデザインする」
8月23日(金)夕方 詳細申込 https://peatix.com/event/892740/
■ワークショップ「日本のビジョンをデザインするワークショップ」
8月23日(金)終日 詳細申込 https://peatix.com/event/892663/
■イベント「「ありえない」を生み出すアート思考」
8月28日(水)夕方 詳細申込 https://peatix.com/event/892251/
■ワークショップ「ありえない」を生み出すアート思考ワークショップ」
8月26日(月)-28日(水)終日 詳細申込 https://peatix.com/event/892003/

==============================
※ 申込なしに、当日ご来場いただいてもご入場いただけません。
※ イベントのプログラムは予告なく変更、中止となる場合がございます。また、原則としてご購入いただいたチケットのキャンセル、払い戻しは致しかねます。予めご了承のうえご購入ください。
==============================
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#466685 2019-08-28 04:04:41
More updates
Wed Aug 28, 2019
6:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
武蔵野美術大学市ヶ谷キャンパス
Tickets
一般(交流会費を含む) SOLD OUT ¥2,000
学生(無料ですが事前申込が必要です) FULL
Venue Address
東京都新宿区市谷田町1丁目4 Japan
Organizer
ソーシャルクリエイティブ研究所
338 Followers
Attendees
64