Event is FINISHED

[参加無料] ”SDGs×横浜×テクノロジー” ワークショップ「持続可能な社会と、それを実現するテクノロジーについて考えよう」

Description
私たち富士通グループは、ヒューマンセントリック・インテリジェントソサエティを実現する取り組みを通じてSDGsの達成に貢献しています。今回「SDGs未来都市」に選定された横浜市と共催で、ヨコハマSDGsデザインセンターの取組みとして、本イベントを企画・開催することになりました。

2018年、SDGs未来都市に選ばれた横浜。横浜は人口減少や高齢化など、様々な課題を抱えています。身近な課題でも、2030年までに世界が取り組むべき目標「SDGs」に結びつけて考えることができます。また、近年急速に身の回りでデジタルテクノロジーによるデジタル革新が進んでいます。デジタルテクノロジーは今や私達にとって無くてはならない存在です。

今回はSDGsの観点とデジタルテクノロジーの活用を切り口に、横浜の課題解決策を考えます。ワークショップを開催します。前提知識は全く必要ありません。SDGs、横浜の課題、デジタルテクノロジーに触れる場として、お気軽にご参加ください!

【こんな方におすすめです!】
-SDGsと企業の関わり方を学びたい方
-オープンイノベーションに携わる方
-経営企画・新規事業に携わる方
-広報・PRの担当者の方

【こんなことが学べます!】
-SDGsの理解が深まります。
-デジタルテクノロジーを活用した課題解決方法が学べます。
-ビジネスにSDGsを取り入れるためのアプローチ方法が学べます。

【定員】
 各コース 30名

【持ち物】
 名刺1枚 ※受付時にお渡し下さい。



【ワークショップの流れ】
Step1:横浜市の課題の深掘り
実データを元に「誰が」「どんなことに困っているのか」を考え、課題を深掘ります。

Step2:テクノロジーを活用した課題解決のアイデアを考える
デジタルテクノロジーのアイデアを出せる富士通独自のカード「デジテクカード」を使用し、課題解決のアイデアを考えます。デジタルテクノロジーに詳しくない方でも、カードを使うことによってアイデアがスムーズに出せます。

Step3:SDGsとの結びつきを考える
考えた課題やアイデアが、 どのようなSDGsに結びついているかを考え、体感します。



【参加者の声】
「SDGsは壮大な目標だが、自社が貢献できることがあると思えた。風が吹けば桶屋が儲かる理論に納得…!」
「自社のゴール(利益)だけを追求していたら世界はめちゃくちゃになる。周りと協力することが重要だと再認識した」

【イベント概要】
日時:2019年9月20日(金) 14:00~17:30
会場:みなとみらいInnovation & Future Center(みなとみらいIFC)
住所:横浜市西区みなとみらい2-3-3クイーンズタワーB棟9階
アクセス:JR京浜東北線・根岸線 桜木町駅 徒歩15分
     みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩5分



【関連セミナーのご紹介】
2019/09/13 (金) に下記の関連イベントが開催されます。こちらにも参加いただきますとSDGsをより理解できますので、ぜひご参加くだださい!
<イベント名>
2030 SDGsカードゲーム×未来体験「カードゲームを通じてSDGとは何かを体験してみよう」
<申込ページ>
https://peatix.com/event/852206

【お問い合わせ】
 株式会社富士通エフサス
 Tel:045-222-4309
 Mail:proj-minatomirai-ifc@ml.fsas.fujitsu.com
 www.fujitsu.com/jp/fsas/
Fri Sep 20, 2019
2:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加無料 FULL
Venue Address
クイーンズタワーB, 9階, 2丁目-3-3 みなとみらい, 西区 横浜市 Japan
Organizer
富士通エフサス みなとみらいInnovation & Future Center
66 Followers