Event is FINISHED

ワークショップ「私にもできるかも! 外国人客のガイドに必要なスキルを学ぶ」

Description

日本を訪れる外国人は、年々増加し、年間3000万人を超えました。留学生も増え、街のあちこちで外国人の姿を目にします。東京オリンピック・パラリンピックまで1年を切りました。

第一線の方たちの寄稿を毎日配信する朝日新聞の「論座」では、ワークショップ「私にもできるかも! 外国人旅行客ガイドに必要なスキルを学ぶ」を開催します。全国通訳案内士(英語)の古屋絢子さんを講師に招き、ガイドのコツや心構えを学び合います。みなさんの眠っているチカラ、活かしましょう。

https://www.youtube.com/embed/FPdDpBc_euM

▽講師執筆の記事
・「外国人とのコミュニケーションで必須な三つの配慮」(7月31日)
・「子育て一段落世代を引きつける通訳ガイド」(7月25日)
・「通訳ガイドが外国人客のニーズをつかむポイント」(7月17日)
・「インバウンド3000万人 求められるおもてなし」(7月11日)

◆講師
古屋 絢子(ふるや・ あやこ)

全国通訳案内士(英語)。東京都出身、お茶の水女子大学大学院修了。日本科学未来館、東京大学を経て2013年に全国通訳案内士試験合格。現在は1年のうち5カ月以上、外国人観光客を対象としたツアーを全国各地にて実施する。さらに年間2カ月近く官公庁、自治体主催のインバウンド研修、ガイド養成講座等にて講師をつとめる。

【通訳ガイド稼働実績】*言語は全て英語
2017年度:120日 (個人ツアー 110日 / 団体ツアー10日)
2018年度:170日(個人ツアー 60日 / 団体ツアー110日)

【主な講師実績】
環境省国立公園満喫プロジェクト 人材育成支援業務(検討会委員、講師)
文化庁ミュージアムマネジメント研修(講師)
地域通訳案内士養成講座(行政主催・飛騨地域、佐渡地域、金沢市)
特例通訳案内士養成講座(行政主催・福島県)
ボランティアガイド講座(埼玉県行田市、東京都江東区、新潟県長岡市)
専門学校(神田外語学院国際観光科、文京学院大学)

◆ワークショップの概要

※講演・ワークショップは日本語で行います。必要に応じ、英語表現を紹介します。

第1部「お客さんは何を求めているのか」【講義中心】
・現役ガイドの経験からアドバイス。ガイドの心得や外国人が好むポイントとその対処法を紹介します。

第2部「異文化ギャップ 私ならこうする」【グループワーク中心】
・古屋さんが経験した異文化ギャップを例題にして、グループごとに自分ならどうするかを考え深めてもらいます。(古屋さんからのフィードバックもあります)

第3部「こんなこと質問されたら」【グループワーク中心】
・古屋さんがお客さんによく聞かれる質問を例題にして、グループごとに自分ならどうするかを考え深めてもらいます。(古屋さんからのフィードバックもあります)

◆開催日時・会場
8月3日(土)13時~16時(12時30分開場)
朝日新聞東京本社 本館2階読者ホール(地下鉄大江戸線築地市場駅すぐ上)

◆チケット代・定員
参加費2000円、定員54人。好評のため、募集定員を72人に増やしました。申し込みが定員に達した時点で締め切ります。

◆みなさんへのメッセージ
海外から日本に来る人がどういう視点で旅をしているのかを知り、日本人が当たり前だと思っていることを見直す機会になればと思います。これまで一歩を踏み出せなかった方、学生の方も大歓迎です。

◆主催
朝日新聞「論座」編集部 https://webronza.asahi.com/

論座は2010年7月から続く朝日新聞社のサイトです。「政治・国際」「経済・雇用」「社会・スポーツ」「科学・環境」「文化・エンタメ」の5ジャンルで、社内外の筆者による解説や論考、インタビューなどを連日アップします。

さらに、今後は、論座筆者の方たちによるトークライブ、ワークショップ、セミナーといった読者参加のイベントも充実させていきます。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#458862 2019-08-01 03:15:56
More updates
Sat Aug 3, 2019
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
朝日新聞東京本社読者ホール
Tickets
参加券 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都中央区築地5-3-2 Japan
Organizer
朝日新聞「論座」編集部
404 Followers
Attendees
72