Event is FINISHED

東北のソーシャルイノベーターを再定義する  〜INTILAQの目指す社会起業家像とその支援プログラム(SIA)の説明会 〜

Description

私たちINTILAQは仙台市と共に、ここ3年以上にわたり地域の社会課題解決を目指す起業家を集中サポートしてまいりました。その過程の中で、この東北の地には、全国にも世界にも誇れる、東北らしい「社会起業家」「ソーシャルイノベーター」像があるのでは、と感じるに至りました。

震災を経て、「自分のため」にから「困っている人・地域・社会のために」と視座が上がり、東北人らしく内に秘めたる熱を持って社会課題解決のために自ら動くヒト

私たちが誇るべきこのような人たちを、日本へ、世界へ向けて発信するために

この度私たちは、東北の「社会起業家」「ソーシャルイノベーター」像を再定義しました。

今イベントは、社会をよりよく変えていこうと挑戦している「東北の社会起業家像」を提案するとともに、今年度も実施する個別集中支援プログラム「SOCIAL INNOVATION ACCELERATORプログラム」もあわせてご説明していきます。 

東北から新しい社会起業家を定義し、社会課題解決をこの地から広げていきます。一緒に一歩踏み出してみませんか?

【日時】
2019年7月19日(金)
18:30開場、19:00〜21:00 開催

【スケジュール】

18:30 開場
19:00 スタート
19:05 東北のソーシャルイノベーターを再定義する
一般社団法人IMPACT Foundation Japan 代表理事 竹川 隆司
氏家物産株式会社 代表取締役社長 氏家 聡史 様
19:30 起業家プレゼンテーション&パネルディスカッション
アミークス 株式会社 代表取締役 高橋 真一様
一般社団法人 くるむ 代表理事 佐藤 里麻様
20:15〜 2019年度 SOCIAL INNOVATION Accelerator プログラムのご説明
20:45〜 交流会

【ゲストプロフィール】


髙橋 真一 様
アミークス 株式会社 代表取締役
宮城県南三陸町出身。精神保健福祉士。精神科クリニックで相談員として精神疾患を持つ方の療養生活支援に従事し、2015年にアミークス株式会社を設立。
うつ、ひきこもり状態といった精神疾患等によって孤立している方へ家庭訪問、リハビリプログラム、働く場、就職活動支援を提供している。

佐藤 里麻 様
一般社団法人 くるむ 代表理事
宮城県仙台市生まれ。高校卒業後、プログラマーとして就職。フリーランスSEを経て、2005年に東京都港区でMUSASI D&T株式会社を設立。
長男の出産を機に仙台に戻り、現在は一般社団法人くるむを設立し、低出生体重児とそのご家族を笑顔にする活動を行っている。

【会場】
INTILAQ東北イノベーションセンター
(仙台市若林区卸町2-9-1)
会場までの道のりはこちら
http://intilaq.jp/access/

【主催】 仙台市・INTILAQ東北イノベーションセンター
【参加費】無料
【定員】50名

お問合せ】
INTILAQ東北イノベーションセンター
mail: info@intilaq.jp
電話:022-357-0543

Fri Jul 19, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
無料 FULL
Venue Address
仙台市若林区卸町2丁目9−1 Japan
Organizer
IMPACT Foundation Japan
1,742 Followers