Event is FINISHED

【参加無料・動画視聴も可能!】「空き家・空き店舗、次世代の活用法」〜建物の1階が市民を動かし、まちを変える〜未来町田会議 vol.3

Description

◎ 未来「町田」会議とは?


未来町田会議(https://machida.life/)とは、地域住民、行政、外部有識者など三者三様の視点で、これからの「町田の未来、共に想い、共に創る」方々の交流・発信の場です。

町田市役所本庁舎跡地に芝生広場として2014年5月にオープンした「町田シバヒロ」。競技用芝が植えられた約5,700平米の敷地は、スポーツイベントをはじめ、フリーマーケットやワークショップなどの多彩な催しに対応できる設備を整えています。

今回はこのシバヒロを中心に、町田のまちづくりを「自分ごと」できるきっかけ作りのための市民イベント・ワークショップなどを開催しています。

◎ 今回のスペシャルゲスト


自分が住んでいる街の建物の1階を「まちづくり」という視点で考えたことはありますか?


大手チェーンのコーヒーショップ、ファーストフード、牛丼屋など、どこの町に行っても同じような1階の景色。そこのお店に行く理由は、提供されるモノを消費するだけの、モノが「目的」となった世界。

これからの時代はモノや情報を「手段」として扱い、”わたし”が作りたい世界を実現させるコトが、自分の暮らしを豊かにするために必要です。

今、求められているのが「人との繋がり」です。

地域コミュニティなど普遍的な「人との繋がり」や「居場所」の必要性も改めて見直されている昨今においては、飲食・物販が提供できるだけでは物足りない時代が来ています。

今回のイベントでは、「1階づくりはまちづくり」をモットーに、住民が自然と主体的になる町づくりを仕掛ける株式会社グランドレベルの田中元子 氏をお呼びします。「あらゆる1階(建物・広場・空地など)」をデザインする事で、エリアの価値と市民の健康・幸福を高める事をミッションとしています。

▼株式会社グランドレベル公式HP
http://glevel.jp/index.html

そして、もう1人のゲストは、町田・を中心としたエリアにてカフェ、居酒屋、レストランを34店舗展開する株式会社キープ・ウィルダイニング 保志真人 氏をお呼びします。現在は、飲食事業だけでなく、地域のハブとなるホテルや、コワーキングスペースを展開。「街にないものをつくり、あるものを活かす」を基本的な考えとし、人を起点に場作りをされています。

▼株式会社キープ・ウィルグループ公式HP
https://www.keepwill.com/

様々な視点からまちづくりに携わる注目のお二人が考える、これからの空き家・空き店舗の次世代の活用法について伺っていこうと思います。皆さまにお会いできる事を、心より楽しみにしております。これからの町田を一緒に考えていきましょう!

◎ 喫茶ランドリー
(2018年 グッドデザイン賞 BEST100 金賞 / グッドフォーカス賞:地域社会デザイン / リノベーションオブザイヤー無差別級部門最優秀賞)
http://kissalaundry.com/
https://www.g-mark.org/award/describe/47998



「喫茶ランドリー」は、東東京の隅田川の東側、両国・森下エリアの住宅地に2018年1月にオープンしたお店です。広さ約100平米の店内には、コーヒーや紅茶、クラフトビール、カレーや軽食、ケーキを楽しめる喫茶スペースと、その奥にはランドリーやアイロン、ミシン付きの「まちの家事室」も。コーヒーだけでも、洗濯だけでも大歓迎。ひとりでゆっくり、友だちと楽しく、PC仕事やちょっとしたものづくり…… イベントや撮影ごとにもどうぞ。どんなひとにも、自由なくつろぎ。それぞれの時間を楽しめる空間。

構想の原点は「私設の公民館」。想定した利用者は、あまねく人々。単一ではなく複数、複雑な目的で、さまざまな人々がここを訪れるようにしたかった。洗濯機などのある通称「まちの家事室」には水場の清潔感を、喫茶は男性やおひとりさま、お年寄りにも抵抗のないよう、また乳児連れにも使いやすいように、椅子やテーブルを中古で揃え、その高さも制限した。街からも店内からも互いの様子が楽しく視認できるデザインで、存在が街の風景としても機能することを意識した。0歳から80代まで多様な人々が訪れる、都市を凝縮したような空間となっている。


◎ キープウィル・グループ
(外食クオリティー大賞 2年連続受賞 / おもてなし規格認証2017 経済産業省が創設。最高位の紺認証受賞 / 働きがいのある会社2018 ベストカンパニー賞受賞 飲食業2位)
https://www.keepwill.com/



「地元をもっと豊かにしたい」そんなビジョンメッセージを掲げる、キープウィル・グループ。東林間で始めた小さな焼鳥屋から始まった同社は、東京西部に位置する東京ローカル地帯“武相エリア”にてカフェ、レストラン、居酒屋、日本料理、ホテル、パティスリー、コワーキングオフィスなどのプロデュース・経営を手がけ、今やスタッフ600人を抱える一大企業に成長。「この街にないものを創り、あるものを活かす」 をテーマにドミナント展開する気鋭の地域カンパニー。

<メッセージ>:キープウィル・グループのはじまりは、東林間で始めた小さな焼鳥屋。そこが僕らの原点でした。右も左も分からない中、ひたすらお客様に満足して頂くためにガムシャラな日々。​そんな中、厳しくも温かく自分たちを受け入れ、育ててくれた街の方々。おかげ様で私たちはこの地域の中で成長させて頂きました。次は僕らがお返しする番だと思っています。地元をもっと豊かで誇れる街にする活動に全力を尽くす。そして、 地域の皆さまの「幸せを実感できるお手伝い」を心を込めてさせて頂きたく存じます。温かく、そして厳しく、見守っていただければ幸いです。

来られた皆さまと今の空き家・空き店舗などの課題を共有しながら、一緒にワクワクする未来を話せることを楽しみにしております!イベントへの参加を心よりお待ちしております!

◎ こんな人に来て欲しい


・空き家・空き店舗の新たな活用方法を考えたい方
・まちづくりに興味、関心がある方
・コミュニティ運営に興味がある方
・地方創生、関係人口、SDGsに関心のある方
・町田で仲間や友達を作りたい方
などなど


◎ 開催概要


【日 時】2019年8月31日(土)14:00-17:00
【参加費】無料
【定 員】会場40名(※会場席数は限りがございます、お早めにお申し込み下さい)

会場に来られない方々向けに、LIVE動画視聴枠もご準備しております。

【申 込】Peatixでのお申し込みをお願いします。

Peatix:https://peatix.com/event/739535/

※遠方からもご参加可能、LIVE動画視聴あります。
遠方で会場に行けない、イベントに参加したくてもできないお客様のご要望に答えるべく「ライブ動画視聴」環境をご準備させて頂きました。インターネット接続環境があるパソコン・スマートフォンにて日本全国・世界中から視聴が可能です。動画配信は容量が大きいため回線速度の早いwifi・LAN環境での視聴をオススメ致します。peatixよりLIVE動画視聴のお申込みを頂きますと、イベント開始時間の15分前に、動画視聴用のURLをメッセージにてお知らせさせて頂きます。

※悪天候(雨天強風)の場合は未来町田会議(https://machida.life/)内で中止告知を致します。

【場 所】町田シバヒロ テント下(東京都町田市中町1-20-23)
【アクセス】JR横浜線「町田駅」から徒歩約10分、小田急線「町田駅」から徒歩約6分


◎スケジュール

13:45 開場
14:00 挨拶・イベントの趣旨説明
14:10 1部 ゲストトーク 田中元子 氏 & 保志真人 氏 のお話
15:10 2部 パネルディスカッション
15:40 3部 みんなでディスカッション&質疑応答
16:10 交流会・歓談
17:00 完全撤収



◎ 今回のスペシャルゲスト



田中元子 氏
株式会社グランドレベル
代表取締役社長

1975年、茨城県生まれ。独学で建築を学び、2004年、大西正紀と共に、クリエイティブ・ユニットmosakiを共同設立。建築やまち、都市などの専門分野と一般の人々ととをつなぐことを探求し、建築コミュニケーター・ライターとして、主にメディアやプロジェクトづくり、イベントのコーディネートやキュレーションなどを行ってきた。

2010年より「けんちく体操」を広める建築啓蒙活動を開始。同活動は、2013年に日本建築学会教育賞(教育貢献)を受賞。2012年より、ドイツ、南アフリカなど、海外へと活動を広げる。2014年、毎号2万字インタビューを3万部印刷し、全国の建築系教育機関等へ無料配布する建築タブロイドマガジン『awesome!』を創刊。同年、都会の遊休地にキャンプ場を出現させる「アーバンキャンプ・トーキョー」を企画・運営(協同)。

2015年よりプロジェクト『パーソナル屋台が世界を変える』を開始。2016年「1階づくりはまちづくり」をモットーに「人・まち・日常」をアクティブにする株式会社グランドレベルを設立。2018年市民の能動性を最大限に高める1階づくりとして「喫茶ランドリー」をオープンし、グッドデザイン特別賞グッドフォーカス[地域社会デザイン]賞、リノベーションオブザイヤー無差別級部門最優秀賞を受賞。主な著書に、『建築家が建てた妻と娘のしあわせな家』(エクスナレッジ)、『マイパブリックとグランドレベル』(晶文社)。



Photo ©︎ ジェイオフィス東京

保志真人 氏
株式会社キープ・ウィルダイニング
代表取締役社長

1974年、横浜市生まれ。居酒屋チェーンで3年、ダイニングレストランで1年、レストラン副店長などを経験後、会社設立の自己資金を貯めるためにトラック運送業で1年間仕事をする。2004年10月、(株)キープ・ウィルダイニング設立。町田~相模原エリアを中心に多彩な業態を次々に開発。外食クオリティサービス大賞2年連続No.1を獲得。

町田・相模原を中心とした武相エリアでカフェや居酒屋・ダイニングなどをドミナント展開。自分たちを育ててくれた町に貢献したいという想いのもと「武相エリアにないものを創り、あるものを活かす」というテーマのものと飲食店展開や様々なイベントを企画。武相エリアをもっと面白く!をミッションに展開中。

◎主催

・町田市:https://www.city.machida.tokyo.jp/
・YADOKARI:http://yadokari.net/


◎備考

イベント開催中の様子を撮影掲載する可能性がありますが、肖像権の利用についてはご承認の上、ご参加いただきますようお願いいたします。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#461225 2019-08-09 07:03:30
More updates
Sat Aug 31, 2019
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加チケット FULL
LIVE動画視聴チケット FULL
Venue Address
町田市中町1丁目20−23 Japan
Organizer
YADOKARI
5,726 Followers