Event is FINISHED

【Square Program Vol.5】 「TODAY is」Photo Workshop -渋谷ストリートビュー Now&Then -

Description
クリエイターや渋谷の街の人々とコミュニティを形成し共創することでクリエイティビティを広げ、次世代のクリエイターを生み出すことを目的とした、ソニースクエア渋谷プロジェクトの継続的なワークショップ『Square Program』のVol.5を開催します。

今回は、草野庸子氏を講師として迎え、用意された渋谷の過去写真を元に同じ場所で撮影をしながら、アーティスト独自の表現技法に直に触れることができるワークショップとなっています。

===================================
日時:7月20日(土)
時間:13:00~16:00(12:45受付開始)
定員:12名
会場:渋谷モディ1F ソニースクエア渋谷プロジェクト
参加費:無料
参加条件:18歳以上25歳以下の、写真を学んでいる学生またはアマチュアフォトグラファー
当日持ち物:
 ・初期化済みSDカード(2GB以上を推奨します)
  *SDカードをお持ちいただく場合には、データ消失の事故を防ぐため、
   お客さま自身のデータが入っていない初期化済みのものをお勧めします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
*受付開始は12:45からを予定しています。
 遅れた場合でも時間通りスタートいたしますのでご了承ください。
*動きやすい服装でのご参加をお勧めしております。
===================================


【ワークショップ内容】
■トークセッション
 草野庸子氏が今まで制作してきた作品を通して写真家としての想いやビジョンを語ります。
 *モデレーター:IMA編集長 太田睦子氏

■フィールドワーク&作品制作
 ①草野庸子氏と一緒に渋谷の街で撮影をします。
 ②撮影した作品に対して草野庸子氏が1人づつ講評します。

■スケジュール
 13:00〜 オープニング/トークセッション
 13:30〜 フィールドワーク
 14:30〜 作品選定/講評
 15:45〜 集合写真/アンケート


【使用機材】
■デジタルスチルカメラ「RX100IV」
 *参加者人数分ご用意しますので、カメラのお持ち込みは不要です。



【プロフィール】
講師:草野庸子
1993年福島県生まれ。桑沢デザイン研究所卒2014年にキヤノン写真新世紀優秀(佐内正史選)選出。2017年写真集『EVERYTHING IS TEMPORARY(すべてが一時的なものです)』をpull the woolより刊行、2018年『Across the Sea』をroshinbooksより刊行。
公式ホームページ:https://kusanoyoko.tumblr.com/

   

モデレーター:太田睦子
1968年東京生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、91年サントリーに入社。
雑誌『マリ・クレール』『エスクァイア』『GQ』などの編集部に所属。
その後、フリーランスの編集者経て、2012年よりアート写真雑誌『IMA』のエディトリアルディレクターに。
雑誌、オンライン、IMA galleryの運営やIMA photobooksのレーベルで写真集を刊行している。

【その他注意事項】
*イベント終了後はアンケートにご協力ください。
*定員に達し次第、募集は終了致します。
*貸し出したカメラは、ワークショップ終了後にご返却ください。
*当ワークショップでは、オフィシャルカメラ、他メディアの取材が入る予定です。
 撮影した写真と映像は、ソニースクエア渋谷プロジェクト公式SNSや、他メディアにて掲載予定となります。
 お客様がうつり込む可能性がございますため、予めご了承ください。
*ソニースクエア渋谷プロジェクトでは、ソニー商品の販売は行っておりません。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#454485 2019-07-17 01:58:55
Sat Jul 20, 2019
1:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
ソニースクエア渋谷プロジェクト(渋谷モディ1階)
Tickets
【Square Program Vol.5】 「TODAY is」Photo Workshop -渋谷ストリートビュー Now&Then - FULL
Venue Address
東京都渋谷区神南1-21-3 渋谷モディ1階 Japan
Organizer
SonySquareShibuyaProject
505 Followers