Event is FINISHED

8月3日 モーリー・ロバートソン×デイヴィッド・マニエ「ハーバードで見た、俯瞰する知性。多様化と国際化」~学生向け講演~【通訳付】

Description

“モーリー・ロバートソン”と、ハーバード大学時代からの親友“デイヴィッド・マニエ”。
「クレイジーなデイヴィッドと神がかりのモーリー」の異名を持つ2人の天才が、ハーバードで磨かれた知性をありのままに披露する対談イベント!


日本社会に広がる、知識詰込み型の教育や数字の物差で人間の序列をつけようとする価値観への提言、考える力や知見・想像力を磨いたその先に見える未来、今の日本人が目指すべき目標やビジョン‥等、ハーバードの天才的な頭脳とクレイジーで神がかりな視点でトークを繰り広げます♪

“知とは快楽である”。
知的な活動がもたらす喜びを様々なアングルから解き明かす、天才的なワルイ奴らの“即興的な議論”と“いたずらの空間”を体験できる2話連続講演!

★1話目<8/3(土)>は学生向け、2話目<8/4(日)>は一般の方向けの講演となっておりますが、モーリ×デイヴィッドの貴重な対談をたっぷりと堪能したいという方は両日への参加も大歓迎!

是非ご参加ください!

【出演者】
Morley Robertson(モーリー・ロバートソン) ミュージシャン、国際ジャーナリスト
David Manier(デイヴィッド・マニエ) ニューヨーク市立大学 臨床心理学教授

【プロフィール】
Morley Robertson(モーリー・ロバートソン) 

ミュージシャン、国際ジャーナリスト。
日テレ「スッキリ」・関テレ「報道ランナー」・スカパー!「水曜日のニュース・ロバートソン」ほか、多数出演。
DJや富山県氷見市「きときと魚大使」も務める。
日米双方の教育を受け、1981年に東京大学とハーバード大学に同時合格する。日本語で受験したアメリカ人としてはおそらく初めての合格者。
東大、ハーバード大学に加え、MIT、スタンフォード大学、UCバークレー、プリンストン大学、エール大学にも同時合格。
東京大学を1学期で退学し、ハーバード大学に入学。電子音楽とアニメーションを専攻。アナログ・シンセサイザーの世界的な権威に師事。
1988年にハーバード大学を卒業。卒業制作は音と映像のモンタージュ作品。
【Office Morley モーリー・ロバートソン公式サイト】
http://officemorley.com/

David Manier(デイヴィッド・マニエ)

ニューヨーク市立大学で臨床心理学教授を務める。
モーリー・ロバートソンのハーバード大学時代の親友。
バンド活動をはじめ、様々な「冒険」を共にし、2人の間にしか生まれない“即興的な議論”と“いたずら”の空間は、「クレイジーなデイヴィッドと神がかりのモーリー」の異名持つ程、当時の仲間やハーバード大の学生の間内でも定評があった。
【学歴】
1981年 シカゴ大学で政治学の学士修得。
1987年 ハーバード大学で比較宗教学で修士修得。
1996年 ニュースクール大学(New School for Social Research)で臨床心理学の博士号修得。

【開演日時】
2019年8月3日(土)
・16時30分 開場
・17時~18時30分 講演
・18時30分~18時45分 質疑応答
・18時45分 終了予定

【会場】
『神保町ブックセンターラウンジ』
https://services.peatix.com/venue/area-tokyo/jimbochobookcenter
※会場到着順でのご案内となります。席数に限りがある為、一部立ち見となる場合がございますのでご了承ください。

【入場料】
5,000円
※支払方法は、クレジット・コンビニ・ATM
※事前申込数によって当日販売も検討
※購入後の払い戻し不可となりますのでご了承ください。

【チケット受付】
7月13日(土)~8月2日(金)19:00まで


Updates
  • タイトル は 8月3日 モーリー・ロバートソン×デイヴィッド・マニエ「ハーバードで見た、俯瞰する知性。多様化と国際化」~学生向け講演~【通訳付】 に変更されました。 Orig#454229 2019-07-16 06:13:03
More updates
Sat Aug 3, 2019
5:00 PM - 6:45 PM JST
Add to Calendar
Venue
神保町ブックセンター ラウンジ
Tickets
入場券 SOLD OUT ¥5,000
Venue Address
東京都千代田区神田神保町2丁目3−1 Japan
Organizer
モーリーロバートソン トークショー
71 Followers