【農園ファンタジー/福島】ライトアップした桃畑でディナー「夜の果樹園」を7月28日(日)に開催

Description

果物の生産地だからできる「農園ファンタジー」


「夜の果樹園」は、ライトアップしたふくしまの果樹園で行うディナーイベントです。
昼間の果樹園が「現実(リアリティ)」だとすれば、夜の果樹園は「幻想(ファンタジー)」の世界。ライトアップを楽しむだけでなく地元の人気シェフによる地域食材を使った料理フルーツを使ったカクテルやなどをご提供し、ふくしまの食の魅力を発信します。ほかにもプロによる写真撮影、夜の桃狩り、園内ミニウォーク、生演奏などを楽しんでいただけます。

すぐに消えてしまうからこそ価値がある「夜の果樹園」。果樹園に足を踏み入れたことがない方も、ぜひこの機会に果物を身近に感じてください。

▶夜の果樹園公式サイト→https://www.nightfruitgarden.com/

<夜の果樹園 3つの魅力>


1.贅沢な空間

実が赤く色づく収穫間際の畑で、生い茂る葉の間を縫って果実を傷つけることなく細心の注意で行う果樹のライトアップは設営に丸2日間かかります。時間をかけて作り上げる贅沢な空間です。

2,ペアリングビュッフェディナー

地元の人気シェフによる地域食材を使った料理とそれに合わせたドリンク。オリジナルカクテルを楽しめる果樹園バーを始め、各テーブルをまわる「果物狩り方式」でお楽しみいただけます。

腕を振るうのは、桃を使った料理を研究し尽くしている福島市のサイトウ洋食店のオーナーシェフ、斎藤正臣さん。

2018年の夜の桃園で大好評だった「桃と野菜のシシケバブ 桃ソース添え」

斎藤シェフ考案のデザートテーブル「果樹の宝石箱」(2018年「林檎」の夜の果樹園より)

ペアリングドリンクは、爽やかなスパークリングのほか、全国新種鑑評会13回金賞受賞の福島の地酒「金水晶」のフルーティな純米吟醸や夏酒をご用意しています。



フルーティな「純米吟醸」は冷やして飲むと桃にぴったり合います。

常夏のハワイでも金水晶の純米吟醸は愛されています。

3.五感フル活動の体験

視覚(ライトアップ)、嗅覚(果樹)、味覚(果物、料理、ドリンク)、触覚(果物狩り)、聴覚(音楽)の五感すべてを使って夜の時間を楽しんでいただけます。




プロによる写真撮影もございます。



▶サイトウ洋食店・斎藤正臣シェフ:福島市生まれ。福島市の隠れ家的レストランとして人気の洋食店のオーナーシェフ。パンや生パスタ、アンチョビやソーセージなどに至るまで自家製にこだわる。市議会議員としての顔も持ち、福島市の活性化運動の中心人物でもある。2017年から特産品である「桃」を使った料理に取り組む。



▶BAR FURUKAWA・古川智之氏:一般社団法人 日本バーテンダー協会 福島支部支部長
2019年全国バーテンダー技能競技東北大会 創作カクテル部門2位 総合順位2位


<お客様の声>


昨年の夜の果樹園イベントでは多くのお客様からお喜びの声をいただきした。
・予想以上の桃の美しさ、神々しさ、桃をテーマにしたハイセンスな魅力がでていた
・ここが福島か、という驚きがありました。普段見慣れた桃畑の風景がライトアップされることで幻想的な風景となり、ここでディナ
 ーが食べられればどんなに良いかと感じました。
・夜の桃園は初めてでしたが、とても素敵で幻想的でした。昼より涼しくてよい。
・素晴らしい、新しい発見がありました。キラーコンテンツになり得ます。

<開催概要 >


■日時:7 月 28 日 (日) 

■定員:30 名

■参加費:18,000 円 (税込)
参加費に含まれるもの
・福島駅からのバス送迎
・料理:地域産の食材を使用したビュッフェスタイルの料理
・桃を使った各種デザート各種
・ドリンク:料理に合わせ5ドリンクまで含まれています。そのほか、会場内の「果樹園バー」にて、スパークリングワイン、日本酒ハイボールなどもキャッシュオンにてお楽しみいただけます。
・写真撮影:プロのカメラマンによる撮影。写真データはその場でお渡しします。

■会場:まるせい果樹園
〒960-0231 福島県福島市飯坂町平野森前50−1

<料理>
1.前菜
・8種類オール福島の野菜をコンソメゼリーで寄せたテリーヌ 桃のヴィネグレット
・カクテルグラスのサラダ仕立て 桃・サワークリーム・パルマ産プロシュート
2.主菜
・福島県ふるや農園の豚肉 Tボーンステーキまたはポルケッタ 乳酸発酵の桃を添えて
3.デザート
・カップデザート 桃・ラムレーズン・カラメル
・つるっと剥いた桃のピンク色コンポート

<ドリンク>
ドリンク
1.スムージーベリーニ
2.サケリッキー
3.ピーチビア
4.特別カクテル 夜の果樹園
5.日本酒 金水晶 大吟醸

<スケジュール>
現地集合の方は 18時 00 分前までにまるせい果樹園にお越しください。

17:20 JR福島駅西口バスターミナル 無料送迎バス出発
17:50 果樹園到着 
18:00 果樹園ミニウォーク(まるせい果樹園佐藤清一さんのガイド)
18:10 ウェルカムドリンク〜夜の果樹園開始

 ―果物狩り、ディナー、写真撮影等でお楽しみくださいー

20:30 夜の果樹園終了
20:40 送迎バス出発
21:10 JR福島駅西口バスターミナル 到着

※雨天決行(大雨や台風等の荒天の場合は中止になることがございます)

<宿泊について>

福島市には会場至近の飯坂温泉、高湯温泉、土湯温泉等、温泉宿がたくさんございます。ぜひこの機会に福島への宿泊をご検討ください。宿泊をご希望の方は宿のご紹介をいたしますのでお気軽にお問い合わせください。

<まるせい果樹園について>

6月~12月まで旬なフルーツのくだもの狩りが楽しめる観光農園。2013年にJGAP認定を取得。その後も2016年にGLOBALGAP、2017年にASIAGAP認証を取得。GAPが定める基準に従って、安全なくだものを栽培している。さくらんぼ、もも、なし、りんご、ぶどう 西洋梨、柿の栽培・販売を行っており、果樹園内の『農家カフェ森のガーデン』では、季節のくだものを使ったスイーツを提供している。

<やなぎみわ展について>

「夜の桃園」のアイデアのもととなったアーチストやなぎみわ氏。福島市にて「やなぎみわ展」を開催しております。こちらにお寄りの上来ていただくか、チケットを見せていただけると、ワンドリンクプレゼント。さらに夜の果樹園がお楽しみいただけると思います。

2019年7月6日(土)〜9月1日(日)「やなぎみわ展 神話機械」 福島県立美術館にて開催。

​ 神戸生まれ。京都市立芸術大学大学院美術研究科修了。
93年に京都で初個展。以後、96年より海外の展覧会にも参加。
若い女性が自らの半世紀後の姿を演じる写真作品、「マイグランドマザーズ」シリーズ、実際の年配の女性が祖母の想い出を語るビデオ作品「グランドドーターズ」を制作。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【参加条件】
  本イベントは小学生以上の方で、お一人で行動が出来る方(介添えなどが不要、医師からの許可がある方)であればどなたでも参加が可能です。

【キャンセル料について】
 本イベント開催日の前日から起算してさかのぼり、5日前まで無料、4日前から50%、2日前から100%、本イベント開催後無連絡不参加は100%発生いたします。ただし、ご返金はお振込事務手数料を差し引かせていただきます。

【雨天時の対応】
 雨天でも決行いたしますが、やむをえず自然災害等で中止の場合は、前日メールにてお知らせいたします。その場合、お預かりしている参加費は全額ご返金いたします。

【個人情報の取り扱い】
 本イベントのお申込みに際して、 ご登録いただきました情報は、夜の果樹園実行委員会(株式会社SML)個人情報保護方針に則り、適切に管理、運用させていただきます。 プライバシーポリシー(http://socialmedialabs.jp/privacy/)

【その他】 
 本イベントにおきましては撮影を実施いたします。撮影をした映像、画像は「夜の果樹園実行委員会」の各種コンテンツに使用させていただく場合がございます。あらかじめご了承ください。

【商用利用について】
 本イベントで撮影した写真の商用利用はご遠慮下さい。

【問い合わせ先】
夜の果樹園実行委員会運営事務局(株式会社SML内)
mail@socialmedialabs.jp​(担当:藤倉)
(お気軽にお問い合わせください)
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#455316 2019-07-19 03:24:40
More updates
Sun Jul 28, 2019
6:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
まるせい果樹園
Tickets
参加チケット ¥18,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 27, 2019.

Venue Address
福島県福島市飯坂町平野森前50−1 Japan
Organizer
夜の果樹園 in ふくしま
12 Followers