Event is FINISHED

特別シンポジウム「データポータビリティ時代のパーソナルデータ利活用」(情報ネットワーク法学会ビジネス法務研究会)

Description

(7/25変更)
依田高典教授(京都大学)の登壇がご都合により取りやめとなりました。直前の変更となりますこと,お詫び申し上げます。

EU一般データ保護規則(GDPR)でのデータポータビリティ権の導入や,情報の利活用に関する議論を背景として,データ開示・移管の請求権を消費者に付与する法制(データポータビリティ)が注目を集めています。
情報ネットワーク法学会の会員有志による「ビジネス法務研究会」は,各方面の研究者・実務家・事業者のご協力を得て,「データポータビリティ時代のパーソナルデータ利活用」と題するシンポジウムを企画しました。学会会員以外の聴講も受け付けますので,奮ってご参加ください。

日時:7月27日(土)13時30分~16時40分
会場:慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール
主催:情報ネットワーク法学会 ビジネス法務研究会
登壇者(五十音順):
 生貝 直人(東洋大学 経済学部総合政策学科 准教授)
 瀧  俊雄(一般社団法人電子決済等代行事業者協会 代表理事 / 株式会社マネーフォワード取締役)
 信朝 裕行(内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 政府CIO 補佐官)
 林 いづみ(桜坂法律事務所 弁護士 / 規制改革推進会議医療・介護WG 座長)
 別所 直哉(ヤフー株式会社 シニアアドバイザー / 紀尾井町戦略研究所株式会社 理事長)
司会進行:
 落合 孝文(渥美坂井法律事務所・外国法共同事業弁護士 / ビジネス法務研究会幹事)

参加費:
 情報ネットワーク法学会会員:無料
 非会員:1,000円(当日支払い)

懇親会(会費制):
 17時00分~19時00分
 慶應義塾大学三田キャンパス 北館 ファカルティクラブ
 会費:7,000円(学会会員・非会員ともに当日支払い)

プログラム(予定):
第1 ビジネス法務研究会の紹介・挨拶(13:30~13:35)
司会・進行:落合 孝文(渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 弁護士 / ビジネス法務研究会 幹事)
主催者挨拶:斉藤 邦史(慶應義塾大学 総合政策学部 専任講師 / ビジネス法務研究会 主査)

第2 各登壇者からのプレゼンテーション
1 基調講演① 欧州を中心とする諸外国における議論(13:35~13:50)
  生貝 直人(東洋大学 経済学部総合政策学科 准教授)
2 基調講演② 日本国内での議論(13:50~14:05)
  信朝 裕行(内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室 政府CIO補佐官)
3 経済界からの視点での議論(14:15~14:25)
  別所 直哉(ヤフー株式会社 シニアアドバイザー / 紀尾井町戦略研究所株式会社 理事長)
4 金融分野における動向(14:25~14:35)
  瀧  俊雄(一般社団法人電子決済等代行事業者協会 代表理事 / 株式会社マネーフォワード取締役)
5 医療分野における動向(14:35~14:45)
  林 いづみ(桜坂法律事務所 弁護士 / 規制改革推進会議医療・介護WG 座長)

【休憩 14:45~15:00】

第3 パネルディスカッション
1 別所直哉、生貝直人、信朝裕行、落合孝文(15:00~15:35)
データポータビリティの一般論、プラットフォーマー規制、個人情報保護法での位置付け、匿名加工情報などをテーマとして予定
2 瀧俊雄、林いづみ、生貝直人、信朝裕行、落合孝文(15:35~16:10)
各分野での取り組みの在り方、非個人情報のポータビリティ、オープンデータ、情報銀行などをテーマとして予定
3 会場からのQA(登壇者全員で対応)(16:10~16:40)

※参加申込みに際して入力いただく個人情報は,ビジネス法務研究会において企画・運営を目的として利用します。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#456977 2019-07-25 03:54:13
More updates
Sat Jul 27, 2019
1:30 PM - 4:50 PM JST
Add to Calendar
Venue
慶應義塾大学三田キャンパス 北館ホール
Tickets
情報ネットワーク法学会会員(シンポジウムのみ) FULL
情報ネットワーク法学会会員(シンポジウム+懇親会) FULL
非会員(シンポジウムのみ) FULL
非会員(シンポジウム+懇親会) FULL
Venue Address
東京都港区三田2-15-45 Japan
Organizer
ビジネス法務研究会(情報ネットワーク法学会)
107 Followers