Event is FINISHED

THE東寺ナイト 2019 in TOKYO 山田忍良×田中ひろみ トークセッション&特別法話

Description
THE東寺ナイト 2019 in TOKYO
山田忍良×田中ひろみ  トークセッション&特別法話 

会場:東京カルチャーカルチャー(渋谷)
日時:2019年8月22日(木) 開場18:30 開演19:00
料金:2,500円(前売りチャージ券) ※要ドリンク1オーダー

先ごろ東京国立博物館で開催され、約50万人を動員した「東寺展」(国宝 東寺-空海と仏像曼荼羅)。令和の新時代に改めて注目を集める京都・東寺から、法話のカリスマ・山田忍良師がやって来る!

第1部は、東寺の秘密と仏像の魅力について語るスペシャルトークセッション(with田中ひろみ氏)。そして第2部では、東寺でしか聞けない山田師の貴重な法話を披露。深淵かつ謎に満ちた東寺ワールドをひも解きつつ、来場者に生きる勇気と元気、明日へのエネルギーを注入します! 

【SPECIAL】
イベントの最後に、山田忍良著『東寺のお坊さんの法話集 第1巻 人間は何度でも立ち上がる』の特別販売&サイン会も開催! 田中ひろみ氏のサイン入り書籍も特別販売いたします。

第1部 山田忍良×田中ひろみ トークセッション 「東寺の秘密と仏像の魅力」

弘法大師空海が真言密教の根本道場として定めた東寺。その秘密と仏像の魅力を探る!
『京都の仏像なぞり描き』(PHP研究所)他、仏教&仏像関連書籍のベストセラー多数のイラストレーター&文筆家・田中ひろみ氏と、東寺・山田忍良師との初スペシャルトークセッションが実現! 
仏像愛に満ちた田中氏が、東寺の秘密と仏像の魅力について探求します。 


◎ 東寺 御影堂の〝秘仏のお不動さん〟には、どんな秘密が?

◎「密教」とは何か?

◎「曼荼羅」(マンダラ)とは何か?

◎ 講堂21体の「立体曼荼羅」が表すものとは?

◎ 東寺境内「仏像散歩」~スライド映像で仏像の魅力を紹介!~


第2部 山田忍良 特別法話 「人間は何度でも立ち上がる」

「生と死」と「命」について考える

人間とは、人生とは何か? 生きるとは、そして死とは何か? 現代社会で苦難にぶつかり、くじけそうなあなたの心に勇気を与える山田師の言葉の数々。先ごろ発売された法話集『人間は何度でも立ち上がる』が大きな注目を集める中、10年間にわたって東寺で老若男女に語り続けた山田師が、この日のために厳選した特別法話を披露します!

■特別法話テーマ(予定)

「生きがい」「人は何のために生まれてきたのか」「お月さんとウサギ」「いただきます」「地獄と極楽」


【出演者】
山田忍良 真言宗総本山教王護国寺(東寺)・教学部長
滋賀県生まれ。立命館大学卒業。1980年 生涯の師となる三浦俊良師(当時、洛南高校校長・東寺僧侶)と出会う。1985年より洛南高校・附属中 学校で体育教師を務め、1992年 真言宗総本山教王護国寺(東寺)に入寺、僧侶となる。2008年「残りの人生を法話で生きたい!」と一念発起し、東寺大日堂で毎週日曜日早朝に法話会を始める。現在、東寺において「毎週日曜日早朝法話」「第一日曜法話」「弘法さん法話」「東時宝物館文化講座」にて公式法話を行なっている。著書に『東寺のお坊さんの法話集 第一巻 人間は何度でも立ち上がる』(スローウォーター)

田中ひろみ(イラストレーター&文筆家)
大阪府生まれ。絵で食べられないと親の勧めに従いナースになるも退職。多くのイラストレーターを輩出する「セツ・モードセミナー」を卒業。小説家のアシスタントを経て、フリーのイラストレーターとなる。江戸文化、日本史、仏教など様々な分野にて書籍を執筆。『真言密教の聖地 高野山へ行こう!』『神社・お寺のふしぎ100』『心やすらぐ国宝仏像なぞり描き』『京都の仏像なぞり描き』『お坊さんに聞く108の智慧』『ペンでなぞるだけ 写仏一日一仏 心を整え運を磨く』『東京から日帰りで会える仏像参り』など著書は約60冊。
Thu Aug 22, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売チャージ券(チケット購入後のキャンセルは不可) SOLD OUT ¥2,500
Venue Address
渋谷区渋谷1丁目23−16 Japan
Organizer
東京カルチャーカルチャー
20,465 Followers