【夜の部】「味坊」が短角牛「かづの牛」を料理してみた!

Description
「味坊」が羊肉ではなく短角牛に挑んでみた!
秋田県鹿角市のブランド和牛「かづの牛」。
肉汁を潤沢に含んだうま味の濃い赤身肉を「味坊」が料理すると、どうなる!?



広大な牧野で、青々と茂った牧草を食べて育つ日本短角種「かづの牛」。脂肪分が少なく、うま味が濃厚で、肉汁が溢れんばかり…というその味わいは、中国で「黃牛」と呼ばれ珍重される牛肉のそれを思わせる…。

中国の東北地方を中心に「まだ国内に伝わっていない中国の食文化を伝える」ことをミッションに掲げる「味坊」グループと、「かづの牛」の産地・秋田県鹿角市の道の駅「湯の駅おおゆ」を運営する「恋する鹿角カンパニー」がコラボレーション。「かづの牛」の食材としてのポテンシャルや、新しい味わい方を発見するべく、イベントを開催します。潤沢な肉汁&濃厚なうま味の赤身肉「かづの牛」、短角牛を「味坊」が料理すると、こうなる!


味坊牛肉串(名物ラム串炭火焼きのかづの牛バージョン)


烤牛棒骨(かづの牛の骨髄焼き)


小炒牛肉(かづの牛と葉ニンニクとセロリの炒めもの)

当日披露する料理は、以下の9品の予定です。

[料理]
01 前菜 ※2〜3種
02 茹で野菜&「かづの牛だしスゥプ」
03 白切牛肉(かづの牛の冷菜)
04 味坊牛肉串(名物ラム串炭火焼きのかづの牛バージョン)
05 烤牛棒骨(かづの牛の骨髄焼き)
06 牛肉包子(かづの牛ミンチと大根の肉まん)
07 牛肉芹菜水餃子(かづの牛とセロリの水餃子)
08 小炒牛肉(かづの牛と葉ニンニクとセロリの炒めもの)
09 牛雑麺(かづの牛骨出汁のモツスープ麺)
(材料調達の関係でメニューの一部が変更になる可能性もありますので、その旨はご了承ください)


[かづの牛とは…]

奥羽山脈の山間に開けた広大な牧野で、青々と茂った牧草を食べて育った日本短角種の「かづの牛」。年間で70頭前後のみが辛うじて流通するという希少な和牛ブランドです。
一般的に和牛とは「黒毛和種」「褐毛和種」「無角和種」そして「日本短角種」の4種のことを指しますが、中でも「日本短角種」は主に牧草や稲わらなどの粗飼料で育つので、肉汁を潤沢に含んだ、うま味の濃い赤身肉が特徴。肉に歯を立てた瞬間に肉汁が溢れ出し、噛んでも噛んでも味が持続するのです。
もともと黒毛和種ほど神経質ではなく、自立心も高く、基本的には穀物飼料ではなく牧草を食んで成長するため、飼育の手間が掛かりません。一年に一回出産する母牛は、母乳の出が総じて良いので、仔牛の発育も早いといいます。


クローバーのようなマメ科の牧草を食べて育つ「かづの牛」。
実はこの牧草が牛肉の美味しさの大きなポイントでもあります。


広大な牧野(…牧場ではなく“野”なのです)を歩いたり走ったり…。
運動量の多さも赤身肉のうま味のもとであるアミノ酸を増やします。


子作りも子育ても上手いといわれる日本短角種。…なのですが、
雌牛は年に一度しか出産ない…というわけで出荷量はなかなか増えません。


「かづの牛」の生産者、佐藤実幸さんも、イベントに参加。
佐藤さん、なんでも牛語(?)を理解できるんだとか!


[味坊集団とは…]
中国東北地方の料理と自然派ワインで名を馳せる「味坊(神田)」を筆頭に、中国東北地方の鉄鍋を使った煮込み料理の文化を伝える「味坊鉄鍋荘(湯島)」、中国の羊肉を使った料理文化を伝える「羊香味坊(御徒町)」、中国・北京の大衆酒場の文化を伝える「老酒舗(御徒町)」、中国湖南省のハーブ・発酵・燻製を駆使する食文化を伝える「香辣里(三軒茶屋)」など、都内に5店舗を展開。
 

「味坊」の名物「羊肉串(クミン)」


「羊香味坊」の代名詞「ラムフレンチチョップ(炭火焼き)」

「味坊」といえばラム肉、というイメージで語られることが多いわけですが、もともと中国の人々の“肉を食べること”にかけての集中力は日本人の比ではないわけで、短角牛を料理してもかなり面白い結果に! 乞うご期待!

====================================================
…というわけで最後になりましたが、イベント概要を。。。

[概要]
□イベントタイトル
恋する鹿角新聞特別編集/湯の駅おおゆpresents
かづの牛 meets 味坊集団
「かづの牛も歩けば、味坊集団にあたる。」

□日時
2019年7月20日(土)
夜の部=17:00~19:00(16:30受付開始)

□場所
「老酒舗」東京都台東区上野5-10-12

□募集人数
40名

□参加費
9,000円/1名(税込)
=料理9品+飲み放題(生ビール・瓶ビール・ハイボール・各種サワー・紹興酒・グラスワイン・ソフトドリンク)

※鹿角市ふるさと納税の返礼品としての取扱もあります(30,000円/1名)
 詳しくは以下のサイトをご覧ください。
 https://www.furusato-tax.jp/product/detail/05209/4649694?fbclid=IwAR2p46cDpqC6_Jmvpp6w_JnrAcW71eDAxzF2zMHo22tGdbNh1W-93Ca_lVc


[実施主体]
主催:株式会社恋する鹿角カンパニー(湯の駅おおゆ)
共催:味坊集団
協力:鹿角市役所、秋田県畜産農業組合鹿角支所
Sat Jul 20, 2019
5:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
老酒舗
Tickets
お食事券 ¥9,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 19, 2019.

Venue Address
台東区上野5丁目10−12 Japan
Organizer
中国少数民族料理研究会
84 Followers