「沖宮」を語る —言葉の視点から— 【7/27 京都本店】

Description
<新作能「沖宮」DVDブック 魂の火 -妣なる國へ>(求龍堂)

「神よ、われらを救いたもれ 」

石牟礼道子の言葉に乗せ
志村ふくみの色がまたたく
東京公演の初映像化

https://youtu.be/_5AkMMl0Puo


作家・石牟礼道子と染織家・志村ふくみは、 近代と前近代のあわいを見つめながら長年仕事に打ち込んできた。 現代日本への危機感を募らせた二人は、「今こそ伝えておかなければ」と語り合い、 次世代に残したい最後のメッセージを新作能「沖宮」に託す―。
2019年6月10日、新作能「沖宮」 の舞台スチール写真集に加え、東京公演DVDが付属したDVDブックが求龍堂より刊行されます。

[詳細]
新作能「沖宮」オフィシャルホームページ
求龍堂ホームページ



DVDブック 刊行記念イベント 『「沖宮」をみる』
京都、東京で刊行記念イベントを開催いたします。言葉の精神性、 色彩の精神性をそれぞれ「言霊」、「色霊」 と呼ぶ石牟礼道子と志村ふくみが手を取り合って結実したこの舞台を、様々な目線から読み解きます。
 

<「沖宮」を語る —言葉の視点から— Ⅰ>
「沖宮」を能舞台の形で実現してから約半年が経ちました。「沖宮」を通してみえてきたものとは何だったのでしょう。新作能「沖宮」で石牟礼道子さんの原作をもとに能の形式に詞章をされた中村健史さんをお招きし、言葉の観点から「沖宮」の世界を語っていただきます。さらには石牟礼道子さんと志村ふくみの世界、現代を生きる私たちに二人が託したことを語り合いたいと思います。本店のお座敷では特別に衣裳を展示いたします。併せてご覧いただければ幸いです。


日時:2019年7月27日(土) 15:00~17:00

会場:アトリエシムラ 京都本店(600-8018 京都市下京区河原町通四条下ル市之町251-2 壽ビルディング2F)

定員:20名(先着順、事前申し込み制)

参加費:1,500円(税込)

進行役:志村昌司


※翌日28日(日)には、ワキ方・有松遼一さん、能楽写真家・上杉遥さん、志村昌司の鼎談<「沖宮」を語るⅡ能の視点から—>がございます。併せてご参加いただければ幸いです。
詳細・お申込みはこちら



【対談者プロフィール】
●中村 健史(なかむら・たけし)

1980年、高知県生まれ。京都大学大学院指導認定退学。博士(文学)。神戸学院大学人文学部准教授。専門は国文学、和漢比較文学。主に鎌倉・室町時代の和歌について、中国文学との関わりを研究している。主な論文に「『弱法師』と阿那律説話」(「国語と国文学」91- 1)、「光厳院の治世歌」(「国語国文」85-9)。共著書『看聞日記紙背和漢聯句譯注』ほかによって、第65回芭蕉祭文部科学大臣賞を受賞。山崎博司、観世喜正に師事して謡を学び、『麦溜』『沖宮』などの新作能を手がけた。

●志村 昌司(しむら・しょうじ)

1972年京都市生まれ。株式会社 ATELIER SHIMURA 代表。京都大学法学研究科博士課程修了。京都大学助手、英国Warwick大学客員研究員を経て、2013年、祖母・志村ふくみ、母・志村洋子とともに芸術学校・アルスシムラを設立。2016年、染織ブランド・アトリエシムラ設立。この度の新作能「沖宮」をプロデュースしている。





●キャンセル規約●
お申込頂いたワークショップ開催初日の
8日前までは参加費の30%、
1週間前から当日までは100%がキャンセル料となります。
ただし当日の天候不良などの不可抗力で交通手段が無いキャンセルの場合は、参加費から振込手数料を差し引いた金額をご返金いたします。

●申込み時の注意事項●
※先着順。定員になり次第締め切ります。
※20名の限定された方にご用意をいたします。必ずご参加いただける方のご応募をお待ちしております。
※天候不良不可抗力により、現地での開催が中止された場合のみ、返金に応じます。
※振替対応は致しかねますので、予めご了承の上、お申し込み下さい。
※指定日までに入金がない場合は、申込みは取り消されます。
※入金後にキャンセルされる場合は、所定のキャンセル料が発生します。必ずメールか電話にてご連絡ください。
※お申し込みの前に必ずワークショップ受講規約をご確認ください。

 お申込みされた方はワークショップ受講規約に同意されたものとみなします。
Updates
  • タイトル は 「沖宮」を語る —言葉の視点から— 【7/27 京都本店】 に変更されました。 Orig#452390 2019-07-10 04:31:00
Sat Jul 27, 2019
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
一般チケット ¥1,500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 26, 2019.

Venue Address
京都市下京区市之町251−2 壽ビルディング Japan
Organizer
atelier shimura(アトリエシムラ)
721 Followers
Attendees
7