Event is FINISHED

『マツダ 心を燃やす逆転の経営~なぜ〝地獄〟から復活できたのか』出版記念 ~日経ビジネス編集部 山中浩之 & マツダ株式会社 執行役員 工藤秀俊(R&D管理・商品戦略・技術研究所担当) 2019/8/5(月)19:00-20:30 PARK6(六本木ヒルズ)

Description

満席のため受付を終了しました。

バブル崩壊後1990年代後半のマツダは業績低迷、外資の米フォード・モーターに経営権を握られリストラを余儀なくされ、値引き頼みの販売が “マツダ地獄” とまで揶揄され、ブランドイメージは地に墜ちていました。

そんな逆境下でも、マツダの技術者たちは自分たちが造りたい「理想のクルマ」づくりを追求。2006年から開始した業務改革プロジェクト「モノ造り革新」は独創的な商品開発につながり、エンジンを中核とする「SKYACTIVテクノロジー」や「魂動デザイン」として結実。

モノ造り革新には、フォード傘下での悪戦苦闘、リーマンショックの襲来など様々な障壁がありました。「世界最高のエンジンを全力で開発する」という方針に対しても、ハイブリッド車やEVが脚光を浴びる中、「マツダはカネがないから、内燃機関をやるしかない」ともささやかれていました。

ですが、2012年からマツダが投入した新世代のクルマたちはヒットが相次ぎます。

日本経済が閉塞感に苦しんだ20年間に、この「逆転劇」を起こせた原動力は、マツダで働く人々の心を燃え上がらせ続けた「モノ造り革新」にあります。

このたび出版された『マツダ 心を燃やす逆転の経営』(日経BP社)は、その仕掛人にして立役者の金井誠太氏(元会長、現相談役)に、著者の日経ビジネス編集部の山中さんが2年半にわたり10回以上インタビューを敢行し、語っていただいたモノ造り革新の全てが込められています。

今回は、日経ビジネスに長年関わってきた著者と、マツダでSKYACTIVエンジンを実研部長として手掛けられてきて、現在はR&D管理と商品戦略・技術研究所を担当されている執行役員の工藤秀俊さんがご登壇。

ITベンチャーの華々しい武勇伝とは違ったメーカーのエンジニア達のまっすぐで熱いマツダ再生の物語とモノ造り革新で編み出した方法論、まさに「中の人」でいらした工藤さんのお話は、他の業種や企業のビジネスパーソンにもきっと通じるものがあるはず。貴重なこの機会に是非ご参加ください。



当日、特別価格で販売します
『マツダ 心を燃やす逆転の経営』(日経BP社)
https://www.amazon.co.jp/dp/B07R469JPT
(事前購入の必要はありません)
(参加費用に書籍代は含まれておりません)

【講師Profile】

◆山中 浩之(やまなか ひろゆき)日経ビジネス シニア・エディター

学習院大学哲学科(日本美術史専攻)卒業後、日経BP社入社。
日経ビジネス、日経クリック、日経パソコン編集を経て、2006年2月から日経ビジネスオンライン副編集長、編集委員。
2010年4月から日経ビジネスアソシエ副編集長
2012年3月から日経ビジネス副編集長。現在はシニア・エディター。
現在の担当は「ア・ピース・オブ・警句」(小田嶋隆さん)、「(Yが)キーパーソンに聞く」、「モノ造り革新のリアル」、“みんなの”「介護生活奮戦記」、「ヒットの理由」など。

◆工藤秀俊(くどう ひでとし)

マツダ株式会社 執行役員(R&D管理・商品戦略・技術研究所担当)


福岡県出身、広島在住。
熊本大学工学部卒業後、1986年マツダ株式会社入社。
本社技術研究所を経て、エンジン性能開発部長時代にSKYACTIVエンジンの実験領域をリード。その後、商品戦略本部長を経て2014年1月より広報本部 本部長。
2017年4月より現職。

【プログラム詳細】


演題:『マツダ 心を燃やす逆転の経営 ~なぜ“地獄”から復活できたのか』出版記念
日時:2019年8月5日(月) 19:00−20:30
講師:日経ビジネス編集部 山中浩之 & マツダ株式会社 執行役員 工藤秀俊(R&D管理・商品戦略・技術研究所担当)
会場:PARK6 powered by bondolfi boncaffē(六本木ヒルズ ウェストウォーク6F)
アクセス:日比谷線六本木駅1C出口 徒歩5分、大江戸線六本木駅3出口 徒歩9分、大江戸線麻布十番駅7出口 徒歩10分
https://www.park6.jp/
会費:¥2,000
定員:30名

※キャンセル欠席された場合、返金致しません。ご了承の上、お申込ください。

※当日の講座の様子を撮影して、麹町アカデミアのfacebookページに掲載いたします。
また、その他の媒体に掲載することがございます。
あらかじめご了承ください。

※オープンスペースでの開催のため、静寂ではありません。あらかじめご了承ください。


【個人情報の取扱について】

遊学堂のイベントは、日経BP、マツダ株式会社、麹町アカデミア、PARK6(株式会社ボネリート)の共催です。各社から今後のご案内がいくことをご了承ください。

【麹町アカデミアとは? 】

・成熟した知的好奇心の高いビジネスパーソンを対象に、”いい大人が学びを遊ぶ”をモットーに、学生時代に本来しっかりと学んでおきたかった、幅広い社会科学と人文科学などリベラルアーツの基本的な思考の枠組みや現実への適用を、もう一度まっさらな気持ちで学び直す機会を、少人数ゼミナールの形式で企画、開催。
・上記リベラルアーツ以外に、“学びを遊び、オモロク働く” ためのビジネスコンテンツやイベント、セミナーも企画、開催
・2013年10月開講以来、約170回開催。のべ約4,800名が参加。

【運営会社について】


麹町アカデミア株式会社
http://k-academia.co.jp/
https://www.facebook.com/kojimachiacademia
https://twitter.com/koacademia
学頭  秋山進(プリンシプルコンサルティンググループ株式会社 代表取締役)
Mail: info@k-academia.co.jp

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#457632 2019-07-27 00:03:23
More updates
Mon Aug 5, 2019
7:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
PARK6 powered by bondolfi boncaffē(六本木ヒルズ ウェストウォーク 6F)
Tickets
一般 SOLD OUT ¥2,000
OFFICE LIFE NEWS購読者 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都港区六本木6-10-1 Japan
Organizer
麹町アカデミア
2,437 Followers