Event is FINISHED

【東北×幸せ】well-beingな生き方を考える 〜対話を通して「あなたらしい」第一歩を踏み出す〜

Description
“幸福こそは…われわれの行うところのあらゆることがらの目的であると見られる”
―アリストテレス

2000年前の哲学者は人が生き、行動する目的、存在する目的は、幸福であると言いました。また、最近の研究では、幸せな人は、不幸せな人よりも創造性が3倍、労働生産性が1.3倍高いといった研究結果も出ています。

では、「幸福」「しあわせ」とは何でしょうか。
温かいご飯が食べられること、ふかふかのベッドで寝られること、健康であること、経済的にゆとりがあること、愛する人がいること、信頼できる友人がいること、認めてくれる人がいること、自分の力を発揮できていること、、、人それぞれ、幸せのカタチというのは異なると思います。

どういう人が幸せで、どういうあり方が幸せなのでしょうか。
どうしたら幸せになれるのでしょうか。どういう行動が幸せにつながっているのでしょうか。

今回ご登壇いただく前野隆司先生は、現在は日本における幸福学の第一人者として活躍されています。しかし元々はエンジニアをされていて、ロボットや機械工学の研究からスタートされました。ロボットの触覚や心の研究を行い、「人を幸せにするロボットとはどのようなものか」ということを研究していくなかで、人が幸せになるメカニズムに注目されるようになりました。人の幸せに関わる因子(要素)を発見されたり、well-beingについての研究をされています。最近では「幸福学×経営」「幸福学×教育」「幸福学×家族」といった様々な分野に幸福の要素を広げていくご活躍をされています。

今回のソーシャルイノベーションナイトでは、そんな前野隆司先生に最新の「幸福学の知見」をご講演いただき、1人ひとりが自分の幸せについて考えます。その後、前野研究室の研究者で、対話の研究をされている中村一浩さんに「対話の面白さと可能性」を教えていただきます。最後は参加者のみなさんでご自身の考える幸せについて、自分らしさ、やってみたいことなどを対話する機会を設けます。インプットだけでなくアウトプットまで行い、第一歩を踏み出すための時間にできればと思います。

そして何より幸せ溢れる方々にお会いいただき、参加者全員で幸福度をあげ、1人ひとりが新しい一歩を踏み出す力になるような、東北に幸せのエッセンスが広がっていくような、そんなイベントを目指していきます。


【日時】
2019年6月26日(水)
18:30開場、19:00〜21:15 開催

【スケジュール】
18:30 〜 開場
19:00 〜 はじめに
19:05 〜「幸せの因子とwell-beingについて」
     慶應義塾大学SDM研究科委員長 前野隆司 様
20:00 〜「対話」の可能性、楽しさについて
     株式会社Project Design Office 代表取締役社長 中村一浩 様
20:30 〜 対話セッション:互いのbeing、「やってみたい」「やってみよう」を語る
21:00 〜 交流会
21:15   終了予定


【ゲストスピーカー】

前野 隆司 様
慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科委員長・教授 博士(工学)
慶應義塾大学ウェルビーイングリサーチセンター長(兼任)
1962年山口県生まれ。東京工業大学工学部機械工学科卒業。同理工学研究科機械工学専攻修士課程修了。修士課程修了後、キヤノン株式会社生産技術研究所勤務、カリフォルニア大学バークレー校機械工学科訪問研究員、慶應義塾大学理工学部機械工学科教授などを経て、2011年より現職。ヒューマンインタフェースのデザインからロボット、教育、地域社会、ビジネス、価値、幸福な人生、平和な世界のデザインまで、様々なシステムデザイン・マネジメント研究を行っている。
主な著書に『脳はなぜ「心」を作ったのか─「私」の謎を解く受動意識仮説』(筑摩書房刊)、『幸せのメカニズム─実践・幸福学入門』(講談社現代新書刊)、『実践ポジティブ心理学 幸せのサイエンス』(PHP新著刊)、『実践・脳を活かす幸福学 無意識の力を伸ばす8つの講義』(講談社刊)ほか多数。


中村 一浩 様
株式会社Dialogue with 代表取締役社長
株式会社Project Design Office 代表取締役社長
上智大学理工学部卒業。事業構想大学院大学修士課程修了。ミスミ、リクルートなど4社で4回の新規事業の立ち上げに関わる。現在は「対話(ダイアローグ)」の研究と実践に没頭中。代表事例に長野県小布施町と慶應SDMとの共同事業「小布施インキュベーションキャンプ」がある。
著書『37.5歳のいま思う、生き方、働き方』(クロスメディア・マーケティング)、『新人コンサルタントが入社時に叩き込まれる「問題解決」基礎講座』(日本事業出版社)、『森と共に、歩む日々』(金風舎)


【会場】
INTILAQ東北イノベーションセンター
(仙台市若林区卸町2-9-1)
会場までの道のりはこちら
http://intilaq.jp/access/

【主催】仙台市/INTILAQ東北イノベーションセンター
【参加費】無料
【定員】50名

【お問合せ】
INTILAQ東北イノベーションセンター
mail: info@intilaq.jp
電話:022-357-0543
Wed Jun 26, 2019
7:00 PM - 9:15 PM JST
Add to Calendar
Venue
INTILAQ東北イノベーションセンター
Tickets
無料チケット FULL
Venue Address
宮城県仙台市若林区卸町2-9-1 Japan
Organizer
IMPACT Foundation Japan
1,719 Followers