【大阪7/24】ノーベル平和賞・ユヌス博士グラミンと合弁会社を作る 第2回バングラデシュ事業構想プログラム事前説明会

Description

【日時】7月24日(水) 15:00~17:00
【場所】大阪市中央区高麗橋2-2-2 日宝北浜ビル5F
【会費】3,000円
【申込】★FBの参加ボタンだけでは申し込みになりません。必ずこちらからチケットを購入ください。→ https://peatix.com/event/707015/

このプログラムは、発展途上国への日本企業の進出支援を行う株式会社サンパワーコンサルティング事業部と、ムハマド・ユヌス博士率いるグラミンコミュニケーションズとの共同プロジェクトです。
 
中古タイヤの販売を手掛けるサンパワー株式会社は、2017年にバングラデシュに進出。グラミン銀行の創設者でノーベル平和賞受賞者ムハマド・ユヌス氏がアドバイザーを務め、開業翌月から黒字収支を達成しています。同社はセネガル、モンゴル、グルジア、ギニア、ナイジェリア、ロシアとのネットワークを活用し、発展途上国への日本の中小企業の進出のコンサルを行っており、その一環としてこのプログラムを実施します。
 
2019年5月に行われた第1回目のプログラムには、日本全国から集まった13社14名が参加しました。うち1社がグラミンと合弁会社設立に向けてMOUを結び、さらに2社が10月にマーケティングへと進む予定です。
 
グラミングループ会社、合弁会社の視察だけでなく、各社代表への日本の中小企業からのプレゼンテーション、そしてムハマド・ユヌス博士との面談も含まれた、非常に充実した内容です。第1回目プログラムに参加し、グラミンと合弁にむけたMOUを結んだ3S(スリーエス)社が体験を報告してくださいます。ぜひ説明会にご参加ください。
 
【事業構想プログラム説明会&ミニセミナー概要】
1. セミナー「今こそ途上国!ユヌス博士とバングラデシュに合弁会社を作った本当の理由と、バングラデシュビジネスの実際」  
 
2. グラミンとの合弁会社をつくり進出するバングラデシュ事業構想プログラム Social Business Start Up Tour
株式会社サンパワーコンサルティング事業部と、ムハマド・ユヌス博士率いるグラミンコミュニケーションズとの共同プロジェクト。グラミングループ会社、合弁会社の視察だけでなく、各社代表への日本の中小企業からのプレゼンテーション、そしてムハマド・ユヌス博士との面談も含まれた、非常に充実した内容です。
 
3.第2回バングラデシュ事業構想プログラムの案内(2019年9月開催)
期間:2019年9月30日~10月4日(5日間)
募集人数:10名限定  
申込締切:2019年7月31日
参加費用:28万円 ※飛行機代、宿泊費別
特典:① ムハマド・ユヌス博士との面談 
② 希望者はグラミングループ経営陣に「事業提案」(合弁会社設立提案含む)プレゼン機会★事務局がバックアップします 
③プログラム終了後に開始する途上国ビジネススクール入会金無料
対象者:バングラデシュでグラミングループと合弁会社設立に関心のある方
    将来、本業の発展途上国とのビジネスの可能性を検討されたい方
スケジュール:★変更の可能性あり
・1日目…昼過ぎ現地空港到着 / ユヌスセンター訪問、グラミングループ会社からのプレゼンテーション
・2日目…ムハマド・ユヌス博士と面談 / グラミングループ各社経営陣に事業提案プレゼンテーション
・3~4日目 グラミングループ視察 例:G.Japan Sunpower Auto / G. Bank / G.Shakti / G.Fhisheries and Livestock Foundation / G.Healthcare Service Hospital
・5日目…帰路
 
【講師】川村 拓也 株式会社サンパワー 代表取締役社長 
同志社大学経済学部卒業、シークス株式会社(商社、ドイツ現地法人駐在)勤務後、Visteon(米系自動車部品メーカー、アメリカ本社駐在)を経て、34歳で株式会社サンパワー入社。現在、代表取締役社長。同社は自動車リサイクルタイヤ・パーツの輸出事業および企業向けの海外事業コンサルテーションを43年間にわたり行っている。
 

**************************

当日19:00より、ノビンプログラムの説明会も実施します。こちらもあわせてご参加くださいませ。
https://peatix.com/event/700156/view

第二部 ②19:00~21:00 就労困難者支援・起業家養成プログラム Nobin Program Japan (ノビンプログラムジャパン)構想 説明会 参加費:2,000円


【ノビンプログラムとは】
グラミントラストは、貧困をなくすためにグラミン銀行のマイクロクレジットやソーシャルビジネスを支援・推進するファンド。国内及び国際機関に対して、研修や技術援助を提供し、41カ国152のパートナー組織を支援し、総支出金額は1600億ドル、約1100万人を支援しています。
中でも2013年からはじまったノビン・プログラム(Nobin Udyokta = Young Entrepreneurs)は、18歳から35歳までのグラミン銀行からの借り手の第2世代を対象にした、起業家養成プログラムです。研修やコーチングののちに出資を受け開業すると、グラミン・コミュニケーションが開発した会計・モニタリングのソフトウェアが、毎日データを収集。中央サーバーへ送られたデータを分析し、必要に応じてサポートするしくみになっています。
2018年5月までに出資を受けた起業家は商店経営、漁業・畜産業、手工業、運輸業、農林業など9026人(女性1956人)、出資額は約800万ドル。(2019年3月現在)

【日本での構想】
バングラデシュにおける失業率は約40%。日本は約2.5%と大きな差がありますが、人口が減って労働者不足といわれながらも、障がい者、出所者、高齢者、シングルマザー、引きこもりといった就労困難者の数は増えており、同時に貧富の格差も広がっています。
ユヌス博士は言います、「人は誰もが起業家になる才能を持っている。Job Seekerではなく、Job Creatorたれ」。グラミン銀行で培った長年の起業家養成のノウハウを日本に導入し、就労困難者の起業をサポートするとりくみを、日本でも、と行動を起こす人が集まりました。

【現地トレーニングプログラム】
バングラデシュのグラミン銀行が活動する村のセンターで「ノビンプログラム」を学ぶトレーニングプログラムを実施します。
期間:2019年10月上旬(4日間)※日程は変更になる可能性があります
募集人数:10名限定  申込締切:2019年8月9日
参加費用:第1回目特別価格15万円 ※飛行機代、宿泊費別
① ムハマド・ユヌス博士との面談の時間
② ノビンプログラム現地研修修了証が発行
<対象者>
・日本で就労困難者の起業支援にかかわっている方
・将来的かかわりたいと考えている方

主催/問合 株式会社サンパワー コンサルティング事業部 
神奈川県横浜市港北区綱島西3-21-25 consulting@sun-power.co.jp
Wed Jul 24, 2019
3:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
日宝北浜ビル5F
Tickets
②19:00~21:00 ノビンプログラム説明会 ¥2,000
①15:00~17:00 第2回バングラデシュ事業構想プログラム説明会 ¥3,000

Combini / ATM payment will be closed at the end of Jul 23, 2019.

Venue Address
大阪市中央区高麗橋2-2-2 Japan
Organizer
株式会社サンパワーコンサルティング事業部
13 Followers