Event is FINISHED

電子手続き推進フォーラム - デジタルファースト時代対応に向けて

Description

電子手続き推進フォーラム - デジタルファースト時代対応に向けて

2019年7月19日(金)14:00〜18:00 BASE Qホール(東京ミッドタウン日比谷 6F)

日本の生産人口は減少を続けており、需給逼迫の影響を最初に受ける間接部門にはより一層の合理化が求められています。

本イベントは、デジタルファーストを掲げる行政とクラウドサービスの事業者と共に、税・社会保険における電子化の現状および将来像を発信し、電子化の推進による便利な社会の実現を目指します。

「ミスター・マイナンバー」と称される内閣官房 浅岡氏による デジタル・ガバメント展望を始め、クラウドサービスの事業者や社労士によるセッション、経済産業省 IT導入補助金の活用に関する情報をご提供します。

※イベントはどなたでもお申込みいただけます。

※お申込み多数の場合は抽選とさせていただく場合がございます。


◆タイムテーブル

13:30~14:00 開場
14:00~14:10 開会挨拶
14:10~15:00 基調講演「デジタル・ガバメントによる持続的で豊かな社会の実現 ~社会保険・税手続きのワンストップ化に向けて~」
15:20~16:20 パネルディスカション 「生産性を向上させるデジタル時代のバックオフィス」
16:30~17:00 講演 「IT導入補助金の概要と活用事例」
17:00~18:00 閉会~懇親会


◆基調講演「デジタル・ガバメントによる持続的で豊かな社会の実現 〜社会保険・税手続きのワンストップ化に向けて〜」

内閣官房 情報通信技術(IT)総合戦略室
企画官 浅岡 孝充氏

国税庁、金融庁、外務省、財務省での勤務を経て、平成22年10月より内閣官房で勤務。現在、異例の9年目。
マイナンバー制度の草案作成から実装、運用まで一貫して携わってきており、「ミスター・マイナンバー」との異名を持つ。
政府の掲げる社会全体のデジタル化に向けて、クラウドを活用した官民でのデータ共有の仕組みづくりなど、マイナンバー制度の枠を超えてIT政策の最前線で活躍中。
現在、内閣官房のほか、内閣府、個人情報保護委員会事務局、財務省も兼務。


◆パネルディスカション「生産性を向上させるデジタル時代のバックオフィス」



・株式会社SmartHR取締役副社長・CIO(最高情報責任者)内藤 研介氏
カリフォルニア州立大学でコンピュータサイエンスを専攻。卒業後、フューチャーアーキテクト株式会社でメッセージングミドルウェアや分散データストアの研究開発、金融機関向けのシステム開発に携わる。2013 年、株式会社 KUFU(現 SmartHR)を創業。2015 年クラウド人事労務ソフト「SmartHR」を公開。社会保険システム連絡協議会メンバー。未来投資会議 産官協議会に参加。情報セキュリティスペシャリスト。


・エフアンドエムネット株式会社 代表取締役社長 上枝 康弘氏
香川県高松市出身1975年生。1998年株式会社エフアンドエム入社。2006年財務コンサルティング事業本部 本部長、2010年総務コンサルティング事業本部 本部長として既存2事業を牽引、2012年新規事業SR STATION事業を立ち上げ。2015年エフアンドエムネット株式会社(株式会社エフアンドエム100%出資)代表取締役社長。2016年クラウド労務管理システム「オフィスステーション」をローンチ。「全ての事業者が本業に集中できる社会」を実現するために日々活動している。



・社会保険労務士法人セルズ 代表社員 加藤 雅也氏

1979年名古屋生まれ。2000年に株式会社Cellsへ入社しWEB制作、社労士事務所業務に携わる。2005年、社会保険労務士の資格を取得し、2013年、社労士事務所部門の代表社員に就任。2015年、株式会社Cellsの代表取締役に就任。現在は、人事労務管理とITの融合領域によるシームレスソリューションをテーマに、全国の社労士事務所を通して「企業の健全な発展のためのサービス」を展開中。


・モデレーター:ラクラス株式会社 代表取締役 北原 佳郎(社会保険システム連絡協議会 代表幹事)

ソフトバンクグループの人事シェアードサービスセンターでの実績 を基礎に、2005年、ラクラス株式会社を設立。 創業来一貫して、就業・給与・ 福利厚生にかかるクラウドおよびBPOサービスを、 大企業に対しフルレンジで提供している。 人口減少社会においては、 知識労働の生産性向上が人事部のミッションになるとの認識のもと 、 毎月の反復業務から社員を解放する給与計算完全自動化技術を開発 し、2019年に提供開始した。 社会保険システム連絡協議会代表幹事。
著書として「アメリカ企業の人事戦略」「 ヒトを生かすアウトソーシング」等。

◆ 講演 「IT導入補助金の活用について」

経済産業省 商務・サービスグループ サービス政策課

課長補佐 柴田 寛文氏

2008年入省。企業金融政策、医療介護周辺サービス政策、東日本大震災後のエネルギー基本計画の検討、福島第一原発の廃炉・汚染水対策の計画策定の業務等に従事。2015年10月から約2年9ヶ月間、人事交流にて、厚生労働省年金局事業管理課に在籍。日本年金機構の業務改革、年金関連法改正の対応、マイナンバーを扱う業務や行政手続き簡素化・電子申請義務化の実現にむけた企画立案等に従事。2018年7月よりサービス政策課の課長補佐(総括)に着任。IT導入補助金の制度設計、周知広報等に従事。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#443798 2019-06-14 04:51:44
More updates
Fri Jul 19, 2019
2:00 PM - 6:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
BASE Qホール(東京ミッドタウン日比谷 6F)
Tickets
参加申し込み FULL
Venue Address
東京都千代田区有楽町1-1-2 Japan
Organizer
社会保険システム連絡協議会
116 Followers

[PR] Recommended information