Event is FINISHED

Talk Event3 Education × Ontenna 【Ontenna展 感じること、それが未来。】

Description
GOOD DESIGN Marunouchiでは、2019年6月12日(水)から6月20日(木)まで、2016年グッドデザイン特別賞[未来づくり]を受賞した"髪の毛で音を感じる新しいユーザインタフェース"「Ontenna」の体験と、Ontennaのこれまでの活動を発表する展示「Ontenna展 感じること、それが未来。」を開催、期間中に関連トークイベントを開催いたします。



【Event 03】Education × Ontenna


Ontennaプロジェクト開発者である本多 達也氏、高見 逸平氏がファシリテーターとなり、デザイン教育、研究と社会実装について、
公立はこだて未来大学情報アーキテクチャ学科の岡本 誠教授、安井 重哉准教授にお話をお伺いしつつ、
「教育」における「デザイン」の未来について語ります。


日時:2019年6月16日(日) 19:00 - 20:00
会場:GOOD DESIGN Marunouchi
ゲスト:岡本 誠氏 / 安井 重哉氏 / 高見 逸平氏 / 本多 達也氏
参加:無料
定員:30名
お申込:このページから事前予約をお願いいたします。
イベント情報:JDPニュース「Ontenna展 感じること、それが未来。」
その他トークイベント情報:
Event 01:Design × Ontenna
Event 02:「JST CREST xDiversity シンポジウム」(定員締切)



ゲストプロフィール:



岡本誠 Makoto Okamoto
公立はこだて未来大学 
システム情報科学部   情報アーキテクチャ学科  教授

情報デザインという領域が専門です。大学では、情報技術を使った新しいデザインに挑戦しています。
最近は、「知覚デザイン」や「共創」に興味があります。
共創は、理にかなったデザイン手法で、知覚拡張やまちづくりにも活かせると考えています。




安井重哉  Shigeya Yasui
公立はこだて未来大学 
システム情報科学部   情報アーキテクチャ学科  准教授

ユーザインタフェース(以下、UI)のデザインが専門です。最近は、なるべく小さなUIの単位、具体的にはスイッチやサインなどに着目して研究に取り組んでいます。小さいだけに、いろんな場所に入り込むことができるので、新しいものができたときの世の中への波及効果は大きいと思っています。今一番興味を持っているのは「矢印」です。



高見 逸平(たかみ いっぺい)
富士通デザイン(株)チーフデザイナー

大手メーカーにて家電からモバイルプロダクトまで幅広い製品でのプロダクトデザインを担当。
2015年から英国のRoyal College of Artにてデザイン思考を基軸としたデザインエンジニアリングを学ぶ。帰国後は、富士通が社会課題に取り組むOntennaプロジェクトにてクリエイティブリード業務を担当。(2016年度Gマーク未来づくり賞、2017年度中国 DIA design excellence賞受賞)
現在は慶応義塾大学院システムデザイン・マネジメント研究科、在学中




本多達也(ほんだたつや)
富士通株式会社 /Ontenna project leader

1990年 香川県生まれ。大学時代は手話通訳のボランティアや手話サークルの立ち上げ、NPOの設立などを経験。人間の身体や感覚の拡張をテーマに、ろう者と協働して新しい音知覚装置の研究を行う。2014年度未踏スーパークリエータ。第21回AMD Award 新人賞。2016年度グッドデザイン賞特別賞。Forbes 30 Under 30 Asia 2017。Design Intelligence Award 2017 Excellcence賞。

Sun Jun 16, 2019
7:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加申込 FULL
Venue Address
千代田区丸の内3丁目4−1 新国際ビル1F Japan
Organizer
GOOD DESIGN Marunouchi
1,685 Followers