Event is FINISHED

【7/17(水)開催】AI時代の人間らしさVol.5 〜欲の正体〜 ゲスト:ナカヤマン。三宅 陽一郎

Description
----
◉こんな人におすすめのイベントです
・マーケティング職に就いている人、目指している人
・企画職、プランニング関係を職業にしている人、目指している人
・AI時代の仕事術について考えを深めたい人
・AI時代だからこそ、改めて哲学を学びたい人
・ナカヤマン。三宅陽一郎さんに興味がある人
-------

「欲」それは人間の生き方に大きく関わっています。欲によって、人は動かされることも多くあります。そして、それによる結果も、人間らしかったりします。

SNSの発展で、自己承認欲求というものがもしかしたら増している昨今なのかもしれません。今回は、コンテンツマーケティングのプロであるNaka_yamaN(ナカヤマン。)をゲストに、AIと哲学に造詣が深い日本デジタルゲーム学会理事の三宅陽一郎さんと、その欲の変遷や欲と人間の関係性について話していきます。


【ゲストプロフィール】

アーティスト/ クリエイター/ ストラテジスト 5cream1ouder Los Angeles Inc. CEO
Naka _yamaN(ナカヤマン。)さん


ダウンタウン・ロサンゼルスと京都を拠点にするアーティスト、 クリエイター、ストラテジスト。 米国法人スクリイム・ラウダア代表。1974年生まれ。 神戸大学卒。ファッション領域に特化したデジタル・ エージェンシー『ドレスイング』 の代表を2007年設立から十年に渡り務める。
ソーシャルメディアを活用したバイラルクリエイション、 コンテンツマーケティングの事例で認知を獲得し、ルイ・ ヴィトン、グッチ、ディオール、 シャネルなどラグジュアリーブランドと活動。総合的な戦略立案と コンテンツの企画制作、 メディアプランニングまでを自身が担うことで、 数々の事例を生み出した。
2017年、ロサンゼルスに5cream1ouder Inc.を設立し、海外での活動を本格化。 設立後のファーストシーズンで手掛けたデジタルコンテンツがCO ACHの米国本国、日本、中国で起用された。
2019年にはブルックリン在住のアーティスト、 ファンタジスタ歌磨呂と、ゲーム化した資本主義、 限界を迎えた社会システム、 手段の目的化が末期的状況な世界に対する憤りを表現にすべくクリ エイティブユニットを結成。作品第一弾としてアーティスト、 きゃりーぱみゅぱみゅのMVを監督した。


日本デジタルゲーム学会 理事
三宅 陽一郎さん

京都大学で数学を専攻、大阪大学大学院理学研究科物理学修士課程、東京大学大学院工学系研究科博士課程を経て、人工知能研究の道へ。ゲームAI開発者としてデジタルゲームにおける人工知能技術の発展に従事。国際ゲーム開発者協会日本ゲームAI専門部会チェア、日本デジタルゲーム学会理事、芸術科学会理事、人工知能学会編集委員。著書に『人工知能のための哲学塾』 『人工知能のための哲学塾 東洋哲学篇』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『人工知能の作り方』(技術評論社)、『なぜ人工知能は人と会話ができるのか』(マイナビ出版)、『<人工知能>と<人工知性>』(iCardbook)、共著に『絵でわかる人工知能』(SBクリエイティブ)、『高校生のための ゲームで考える人工知能』(筑摩書房)、『ゲーム情報学概論』(コロナ社)、監修に『最強囲碁AI アルファ碁 解体新書』(翔泳社)、『マンガでわかる人工知能』(池田書店)、『C++のためのAPIデザイン』(SBクリエイティブ)などがある。Twitter @miyayou

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#446007 2019-06-21 05:54:44
More updates
Wed Jul 17, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
LIFULL HUB
Tickets
一般(フリードリンク付き) SOLD OUT ¥2,000
学生(フリードリンク付き) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
東京都千代田区麹町1-4-4 2F Japan
Organizer
一般財団法人Next Wisdom Foundation
2,788 Followers