Event is FINISHED

黒川塾 六十九(69) 「ゲーム三冠王! 岡本吉起と森下一喜の『ここだけの話やで…』 SNS投稿禁止Night」ゲスト: 岡本吉起 (オカキチ代表取締役)+森下一喜 (ガンホー・オンライン・エンターテイメント代表取締役)+黒川文雄

Description
【今回のテーマ】 「ゲーム三冠王! 岡本吉起と森下一喜の『ここだけの話やで…』 SNS投稿禁止Night」

2017年10月、2018年1月に続き今回が3回目の登壇となる岡本吉起氏はゲームエンタテインメントにおいて「ゲーム三冠王」の呼び名に相応しい活躍です。

そして、もうひとりのゲスト、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの森下一喜氏もオンラインゲーム、スマートフォンゲーム、家庭用ゲームにおいて大きな実績を挙げている「ゲーム三冠王」のおひとりです。

岡本氏はカプコン在職中にはアーケード向け対戦格闘ゲーム「ストリートファイターⅡ」をリリースしアーケードゲームにおいて大きなムーブメントと収益をもたらしました。そして、その後次世代機と呼ばれた家庭用ゲームハードウェア、プレイステーションにおいて「バイオハザード」をプロデュースし、こちらも「ストリートファイターⅡ」同様に大きなムーブメントと収益をもたらし、ホラーゲームのジャンルと「バイオハザード」のブランディングを盤石なものとしました。そして、現在はスマートフォンのアプリ開発に注力し、スマホアプリ「モンスターストライク®」においても、企画立案時から、開発スタッフの一員としてとしてプロデュースに関わり、大ヒットをもたらしました。ゲームクリエイターとして、アーケード、コンシューマー、スマートフォンの3つの異なるフォーマットにて大きな成功をおさめたゲームエンタテインメントの三冠王という存在です。

森下氏も、2,012年10月、2017年7月に続き今回が3回目の登壇となります。森下氏は岡本さんと年齢とキャリアは異なれどもオンラインゲーム「ラグナロクオンライン」で成功を収め、2012年に導入した「パズル&ドラゴンズ」でさらにステップアップを果たし、さらに躍進を続けております。

過去2回の開催に於いては、岡本氏、森下氏が考えるゲームソフトの在り方、開発におけるアイディア、ゲームのチューニング、バランス、クリエイティビティなどをお聞きしましたが、一方で「ここだけの話」も多く、それらも来場者関心を惹き、ゲームやクリエイティブに関わるヒントになったことは言うまでもありません。今回はそれらをさらに深堀するものとして、多様性の時代に貴重な気付きをもたらすセッションを皆様と共有したいと考えます。

皆様の積極的なご参加をお待ちしております。



■ゲスト (敬称略 順不同)

【ゲスト】プロフィール(敬称略)

岡本 吉起 (おかもと よしき) 株式会社オカキチ 代表取締役



愛媛県出身。90年代初頭、『ストリートファイターII』で空前の対戦格闘ゲームブームを巻き起こす。
その後も『バイオハザード』、『モンスターハンター』等の大ヒット作誕生にも関わる。
スマホアプリ『モンスターストライク®』は企画立案時から関わっており、現在も開発スタッフとして制作に参加。
現在、多方面へ向けて精力的に活動している。


■森下 一喜(もりした かずき)



1973年生まれ 2002年ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社を創業。
「ラグナロクオンライン」を日本でプロデュースし、2012年「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」の企画を手掛け、パズドラシリーズ エグゼクティブプロデューサーを務める。 代表作: 「パズル&ドラゴンズ」シリーズ、「ラグナロクオンライン」、「LET IT DIE 」など。


【主催・司会 ナビゲーター・コメンテーター・黒川文雄】



東京都生まれ。アポロン音楽工業を経て、ギャガコミュニケーションズ(現在のギャガ)にて映画配給宣伝、セガエンタープライゼス(現在のセガ)にてゲーム宣伝を革新的に進化させ、ゲーム内広告を世界で初めて展開。デジキューブにてゲームソフトのコンビニ流通を開拓、デックスエンタテイメントにてFLASHを用いた世界初のネット型対戦カードゲーム「アルテイル・ネット」を展開、ブシロードにて取締役副社長、製造管理、海外販売、オンラインゲーム開発。NHNJapanにては家庭用ゲームメーカーとの大型の共同タイトルを企画開発、運営まで。あらゆるエンタメジャンルに精通したメディアコンテンツ研究家であり、本イベント・キュレーター。コラム連載など、多岐にわたる人脈と長年のナレッジの蓄積で新たな地平を切り拓いてきました。参加する皆様方とともに成長をしていきたいと思います。 

ツイッターアカウント ku6kawa230


【開催日程】

2019年5月31日(金曜日)  

19時00分 開場 受付開始

19時30分 開演  90分~程度 終了後懇親交流会あり



【開催会場】 


株式会社SHIFT

東京都港区芝公園4-1-4 メソニック38MT ビル 3階 カフェスペース

※前回開催の会場と異なります。ご注意ください。

株式会社SHIFT 公式ホームページ http://www.shiftinc.jp/company/
東京メトロ日比谷線/神谷町駅 3番出口より 徒歩5分
都営大江戸線/赤羽橋駅 中之橋口より 徒歩7


【参加費】  
peatix 事前申し込み 3000円  1ドリンク代込み 軽食あり
peatix 事前申し込み 学割2500円(専門学校・大学など学生証をお持ちいただけた方対象とします)

当日料金 一般 3500円/ 学生 3000円(学生証をご持参ください) 


【開催主旨】

音楽、映画、ゲーム、ネット、IT、すべてのエンタテインメントの原点を見つめなおし、来るべき未来へのエンタテインメントのあるべき姿をポジティブに考える会です。開催時期に合わせてゲスト・テーマを決定し、参加者とそれらを共有し、現状分析、動向を研究し、新たな化学変化を起こし、まだ見ぬ方向性、あるべきエンタメ像を創造するものです。

参加者においては、新たな気づき、明日からの活力になる勉強会、企画開催を心がけます。

音楽、映画、ゲーム、ネットワークなど、すべてのエンタメビジネスに精通した「黒川文雄」がナビゲートするエンタメ小宇宙。「エンタテインメントの未来を考える会」(黒川塾)開催決定です。

明日からのエンタメビジネス、自らのライフスタイルへの気付きを与え、与えられる会にしたいと考えます。毎回 多才なゲストを招待しての事例紹介、クロストーク、リスナー参加型の質疑応答形式もあります。


【ぜひ足をお運びください!】

あらゆるジャンルのクリエイター、プロデューサー、ディレクター、起業家、営業、販売促進などすべてのポジティブなマインドをお持ちの方を歓迎します。もちろん、それらの職業のかたに限定するつもりはありませんので、一般のかたも奮ってご参加ください。エンタメ業界に所属していなくても結構です。ここが何かの「入口」になるかもしれませんし、「出口」になるかもしれません。 積極的な参加をお待ちしております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・……・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【問合せ先】

イベント運営責任者 黒川文雄 kurokawa.fumio@gmail.com 

(協賛 : 株式会社SHIFT) 以上。

"ミクシィ"、"モンスターストライク"、"モンスト"、"MONSTER STRIKE"は、株式会社ミクシィの商標または登録商標です。









参考写真 

2019年1月31開催 黒川塾 「バーチャルリアリティの未来6」 開催風景
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#436076 2019-05-20 09:30:55
More updates
Fri May 31, 2019
7:30 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
株式会社SHIFT
Tickets
前売 一般券 SOLD OUT ¥3,000
前売 学生券 SOLD OUT ¥2,500
オンラインサロン黒川塾会員 無料 FULL
Venue Address
東京都港区芝公園4-1-4 Japan
Organizer
黒川文雄
2,147 Followers