Event is FINISHED

東京伝統の手仕事「組紐」ワークショップ体験 POLA meets RYUKOBO

Description
東京伝統の手仕事「組紐」ワークショップ体験 POLA meets RYUKOBO

会場:ポーラ ザ ビューティー銀座

日程:6月10日(月)

※各回限定8名 定員次第受け付け終了

時間:各回とも受付は15分前からとなります

【1回目】14:00-15:30     【2回目】 16:00‐17:30


―可能性を広げ、新たな好きを見つけるワークショップ―

3/8 国際女性デーをご存知でしょうか?
国際女性デーは「女性の自由と平等のための記念日」と言われており、
女性のこれからを一人一人が考え、行動を起こす日です。

そんな国際女性デーをきっかけに我々ポーラは、毎月8日前後の時期に女性の可能性をひろげ、
新たな好きをみつけていただくためのワークショップを開催させていただいております。

多くの女性と共に歩んできたPOLAだからこそ、女性の可能性はとても大きいと思っています。
楽しみながら新たな自分を知るきっかけを見つけていただければ幸いです。

参加料:3,000円(税込み) 

講師代 組紐材料費込み ※当日現金にてお支払いをお願いいたします。

■お問い合わせ 0120‐711071(ポーラザビューティー銀座店)


【POLAワークショップ】 伝統文化に触れる 

■東京くみひもについて

組紐(くみひも)の技法は、古くは中国や朝鮮を経て伝えられ、
現代では、和装の帯締めや羽織ひもとして使われるとともに、最近ではアクセサリーなど日常的に使える組紐も誕生しています。
公家社会を背景にした京都の華美な組紐に対し「東京くみひも」は
武家社会と町人文化の影響を受けた主張しすぎない色合いを特徴とし、江戸の「粋」を追求しています。

■龍工房について

百二十余年に渡り組紐を作り続ける日本橋の老舗工房。
龍工房の帯締めは皇族をはじめ、歌舞伎界や茶道界などで愛用されています。
伝統工芸士の福田隆氏、息子の隆太氏はペンなど組紐を身近に使える商品作りに挑戦しつづけています。
あの歴史的大ヒットとなった映画「君の名は。」で登場した組み紐を再現したのがこちらの工房です。

今回のワークショップでは、伝統工芸士である福田氏に組紐の歴史などをご紹介頂いた後、組み方をレクチャー頂きます。

参加者の皆様には、組み台を使い絹糸を組み上げて頂き、ブレスレットを製作して頂きます。

日本、東京の伝統文化に触れられる貴重な機会です。是非ご参加ください。



【ご案内】

5月15日~7月8日(予定)の期間で、
今回のワークショップの講師をされている龍工房の新作ブレスレットとポーチを
ポーラ ザ ビューティー銀座にて販売しております。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

■講師のご紹介


福田隆(ふくだたかし)

1960年生まれ

2009年 (株) 龍工房 代表取締役に就任

2001年 江戸組紐糸好会副会長に就任

2014年 東京都伝統工芸士に認定

2018年 東京都優秀技能者(東京マイスター)表彰



福田隆太(ふくだりゅうた)
1993年生まれ

120年以上の歴史と高い技術をもつ江戸組紐の老舗・龍工房の次世代を担う。

父の背中を追いかけ組紐の世界に入り、既に10年以上の職人歴あり。

・組み台

・制作予定ブレスレットイメージ

Mon Jun 10, 2019
2:00 PM - 5:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
①14時-15時30分 FULL
②16時‐17時30分 FULL
Venue Address
中央区銀座1丁目7−7 Japan
Organizer
株式会社ポーラ
1,354 Followers