Event is FINISHED

【5/30(木)開催】アニメ、AR・VR、デザイン、プラットフォームー『コンテンツとテクノロジーの未来』〜新たな産業・事業が生まれる、共創の時代〜 @naohirasawa0617 @tatsdesign @kyasbal_1994 @komanbe #techtokyo

Description
※当日券はありませんので、ご注意ください。

本イベント主催であるTechTokyoは、 テクノロジー(技術) × カルチャー(文化) をテーマに、さまざまな業界や業種の知見の交わる場(サイト)としての入り口(ポータル)となるため、イベント開催拠点を東京に置き、フィールドワークとして多種多様なイベント・シンポジウム・ハッカソンなどの企画・運営をしていく団体です。

第1回目の本イベントでは、

ーー日本でもっとも強いコンテンツであり文化産業でもある『アニメーション』
ーーコンテンツの世界観や解釈に重要な役割を持つ『グラフィックデザイン』
ーーVtuberなどを筆頭にコンテンツの拡張に関わっている先進技術『AR/VR』
ーーそれらの魅力的なコンテンツを配信するための『プラットフォーム』

4つをテーマに、

㈱プロダクション・アイジー、㈱ウルトラスーパーピクチャーズにて「ID-0」「ブブキ・ブランキ」「モンストアニメ」「翠星のガルガンティア」を手がけ、ARCH社を創立し、伝統的アニメーション×テクノロジーの領域で、自らエンジニアとクリエイターともにR&Dも推進する平澤 直氏、
「アルドノア・ゼロ」「ブブキ・ブランキ」「Re:CREATORS」アートディレクション、「Fate/stay night[Heaven's Feel]」タイトルデザイン 、「映画ドラえもん のび太の宝島」モニターグラフィックス、ACE COMBAT™ 7: SKIES UNKNOWNの書体やUIデザインなど、業界横断的にデザイン・アートを駆使して活躍する有馬 トモユキ氏、
25歳未満の尖ったエンジニアを発掘する経産省傘下の情報処理推進機構の主催する未踏事業、未踏アドバンストのOBであるとともに、同事業のOBによる未踏社団が主催する未踏ジュニアPMであり、ARスタートアップAltLayer代表の石井 翔氏、
本イベント主催のTechTokyoの代表で、新しいコンテンツ流通インフラを開発しているPulitを共同創業し、一般社団法人デザインシップの理事や現代美術の領域などにエンジニアとして携わっている小松 尚平

以上の業界別4名のクリエイターが、
コンテンツとテクノロジーのこれから、今までの歴史と、現在〜未来にとるべき戦略など、
それぞれの体験談も踏まえて縦横無尽に語ります。

開催場所は、本イベント共催の東京ミッドタウン日比谷BASE Q になります。
BASE Q では、大企業の新規事業創出、スタートアップ・ベンチャーとのコラボレーションを実現しています。

開催概要
開催日:2019/5/30(木) 19:00-21:30
会場 :東京ミッドタウン日比谷 6F(BASE Q)
席数 :40席

スケジュール
18:30- 開場
19:00-21:30 個別セッション/共同討議
21:30- 懇談会

登壇者プロフィール


平澤 直 Nao Hirasawa
アーチ株式会社CEO。アニメ企画開発・プロデュース会社「アーチ」代表取締役。
バンダイビジュアル㈱→㈱プロダクション・アイジー→㈱ウルトラスーパーピクチャーズを経て17年11月より現職。
代表的なプロデュース作品は「猫がくれたまぁるいしあわせ」「ID-0」「ブブキ・ブランキ」「モンスターストライク」「ウルトラスーパーアニメタイム」など。 前職Production I.G時代には、「翠星のガルガンティア」「ブレイク ブレイド」「輪廻のラグランジェ」などのプロデュースを手がける。
Twitter:@naohirasawa0617




有馬 トモユキ Tomoyuki Arima
アートディレクター。日本デザインセンター所属。音楽レーベル・GEOGRAPHICクリエイティブディレクター。SFサークル・DAISYWORLD主催。武蔵野美術大学基礎デザイン学科非常勤講師。コンピューティングとタイポグラフィを軸として、グラフィック、Web、UI等複数の領域におけるデザインとコンサルティングに従事している。著書に「いいデザイナーは、見ためのよさから考えない」(星海社新書)がある。
Twitter:@tatsdesign



石井 翔 Sho Ishii
エンジニア。未踏ジュニアPM。AltLayer株式会社代表取締役。2016年度未踏スーパークリエータ。2018年度未踏アドバンストイノベータ。未踏事業では「Web開発に親和するWeb3Dライブラリ」として採択され、このプロジェクトで開発したOSSのWebGLフレームワークGrimoire.jsの開発者。 未踏アドバンスト事業では「Web技術を活用したARクラウド」で採択され、AltLayer株式会社を創業。 8歳からプログラミングを始め、主にリアルタイムCG技術やWeb技術を中心に活動している。
Twitter : @kyasbal_1994



小松 尚平 Shohei Komatsu
エンジニア。TechTokyo代表、Pulit株式会社共同創業者、一般社団法人デザインシップ理事。東京理科大学大学院工学修士(メディア情報学/DB)。Slogan社でエンジニアコミュニティ事業を主導。同社ファンド投資先の技術・採用アドバイザーを担当後、現職。主にWeb周りの開発・ディレクションを中心に活動。美術作家としての展示に『破滅*アフター』(2018/六本木ヒルズ A/Dギャラリー)、『現代美術ヤミ市 ―限りなくゴミに近いマテリアルの市』(2018/BUCKLE KÔBÔ)、『新しい民話のためのプリビジュアライゼーション』(2018/石巻市内)等。主な受賞歴に、新芸術校第三期裏成果展観客賞(2018)、グッドデザイン賞(2018)等。他、&COLOR社、イーサセキュリティ社の技術/デザインアドバイザー、ニコニコチャンネル『カオス*ラウンジの芸術動画』主任エンジニアを担当。
Twitter : @komanbe


INNOVATION PARTNER


パートナー



パートナーご協力・ご支援のお誘い
本団体TechTokyoの企画は、今後隔月でイベントを行っていく予定です。
本団体の運営は、パートナー様のご支援の元に成り立っております。
ご興味のある企業様、個人様、メディア様は、こちらのフォームよりご連絡ください。
※当日は取材のお時間など設けることもご相談可能です。ご興味のある方はフォームよりご連絡ください。


チケットの購入についての注意
チケット購入後のキャンセルは受け付けることができません。あらかじめご了承ください。

一般チケット及び職種別チケットについて
1. 当日イベントの参加 : 当日イベント会場へご来場いただけます。
2. アーカイブ動画の共有:2週間限定で録画がご覧いただけます。

配信チケットについて
イベント前日にpeatixのメッセージ経由にて、配信動画を視聴できるURLを配布いたします。

1. 生配信:イベント当日の模様をライブ中継でご覧いただけます
※配信プラットフォームによる配信トラブルが生じた際には、アーカイブ配信に切り替わる可能性があります。ご了承ください。
2. アーカイブ動画の共有:2週間限定で録画がご覧いただけます。











Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#438874 2019-05-29 23:55:55
More updates
Thu May 30, 2019
7:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
アーカイブ動画共有チケット(2週間限定 05/31に共有) SOLD OUT ¥1,000
配信チケット SOLD OUT ¥1,000
早割・前売チケット (配信アーカイブ付) SOLD OUT ¥1,500
前売チケット (配信アーカイブ付) SOLD OUT ¥2,000
note記事化・パートナーチケット SOLD OUT ¥500
当日来場/Twitter実況枠・パートナーチケット SOLD OUT ¥1,000
デザイナー職限定チケット (配信アーカイブ付) SOLD OUT ¥1,000
エンジニア職限定チケット (配信アーカイブ付) SOLD OUT ¥1,000
Venue Address
千代田区有楽町1丁目1−2 Japan
Organizer
techtokyo
44 Followers