Event is FINISHED

全国ドローンレース選手権 愛知大会

Description
※5/23追記
会場案内図を公開しました。
レース中は安全面配慮のため、スタッフの許可がない限り、校庭内への出入りを禁止とします。
見学(観客)の方で、途中入退場希望は特にご注意ください。


※5/23追記
駐車場案内図を公開しました。


※5/22追記
タイムスケジュールを公開しました。

※5/18追記 5/21にスタート位置が設定されました
ドローンレース統一コースが公開されました。
愛知大会は操縦席や運営本部などの場所が異なります。
https://www.jdra.or.jp/all-drone-racing-competition-2019/


※5/8追記
昨年2018年5月1日以降にJDRA主催のスピードドローンレースに参加し 航空法の申請を行っているパイロットについては、2019年5月15日(水)までレースへのエントリーが可能です。ぜひお申込みください。

全国ドローン選手権 2019 愛知大会を、豊田市・豊田市立益富中学校・豊田ドローン協会からのご協力をいただき、地元豊田市のSkyDRONE®(Dapple株式会社)が運営いたします。

 

日時:令和元年6月1日(土)
※雨天実施、荒天中断もしくは2日(日)実施
エントリー期限:令和元年5月4日(土) または5月15日(水)
※国土交通省への申請書類提出期限のため全国共通
※過去1年間(2018年5月1日以降)にJDRA主催のスピードドローンレースに参加し、航空法の申請を行っているパイロットについては2019年5月15日(水)までエントリー可能
タイムスケジュール:調整中
場所:豊田市立益富(ますとみ)中学校

住所:〒471-0802 愛知県豊田市志賀町浜居場625
松平ICから会場までのルート案内

浜松方面:東名高速-新東名高速-東海環状自動車道(浜松市から約1時間〈86km〉)
長野方面:長野自動車道-中央道-東海環状自動車道(長野市から約3時間〈273km〉)
金沢方面:東海北陸自動車道-東海環状自動車道(金沢市から約3時間〈244km〉)
三重方面:東名阪自動車道-伊勢湾岸自動車道-東海環状自動車道(津市から約1時間15分〈113km〉)
京都方面:新名神高速-伊勢湾岸自動車道-東海環状自動車道(京都市から約2時間〈157km〉)
大阪方面:名神高速-新名神高速-伊勢湾岸自動車道-東海環状自動車道(大阪市から約2時間20分〈209km〉)

全国共通ページ


全国ドローンレース選手権の目的と概要

共通のコースやルールにて、同日に、全国地区予選を行い日本全国どこにいても全国のパイロットと同じ土俵で競えるようレース実施します。上位成績者には2019年7月6日に北海道の由仁町で「Japan Drone Championships 2019」の招待券が獲得できます。ぜひ奮ってご参加ください。

■全国ドローンレース選手権 2019 開催概要
日時:2019年6月1日(土)※雨天実施、荒天中断もしくは2日(日)実施
予選開催予定地:秋田、宮城、茨城、神奈川、愛知、岡山、広島、宮崎、熊本など
主催:株式会社チュプチニカ
運営:各地域団体(愛知会場 SkyDRONE®/Dapple株式会社)
公認:一般社団法人日本ドローンレース協会
配信:各会場でのライブ配信


航空法に関わる許可申請について

今回のレースはイベント実施のため航空法の許可申請が必要です。
申請はJDRAにて包括申請を行います。
つきましては、レースエントリー後に申請書類(Word)を作成、指定のメールアドレスまで送付してください。
最終締切は5/4 18時までです。
期限を過ぎますと申請ができず参加できない場合があることを予めご了承ください。申請書類ダウンロードはこちら。
https://www.jdra.or.jp/compliance/
作成した申請書類は下記メールアドレスへ送信して下さい。
droneracing@jdra.or.jp


タイムアタックルールに関して

レースはJDRAの公式ルールブックの「FPVレーシング:スピードクラス(5インチ)」に準拠しますが、
全国ドローンレース選手権で特別な運用を一部行います。
https://www.jdra.or.jp/wp/wp-content/uploads/2019/03/JDRA-drone-racing-rulebook-201903.pdf

■タイムアタックルール
全国のどの開催地域においても、2週間前に発表される同一のコースを制作し、同一の練習回数を行い、同一のタイムアタック回数を全パイロットに等しく割り当てます。タイム計測方法も開催地域で共通です。その結果をランキング計算を行い公開いたします。※開催地での事前練習は可能ですが、当日利用するコース器具(ゲートやフラッグ等)を当日以前の日程で利用することは認めません。

■機体レギュレーションの特異点
・バッテリーは最大6Sまで許可しています。
・LEDの搭載は8玉必須、場所の指定はありません。
RGB可変型の3色(赤・緑・青)に変更が可能な状態にしてください。
参考のLEDは以下です。

□FC制御タイプ
https://furiousfpv.com/product_info.php?products_id=535
□スイッチ可変4玉タイプ
https://www.banggood.com/Diatone-RGB-LED-Board-16V-4S-RGB5050-7-Colors-For-RC-Multirotors-p-1026672.html


招待枠について

全国のパイロットのタイムアタックリザルトデータをランキングし、上位5名以上を7/6の北海道大会に完全招待します。

また、18名以上参加する地域はレース開催が可能であり、レース結果の優勝者はタイムアタックにかかわらず招待確定となります。18名未満の場合はレース開催は可能ですが、優勝者の招待はありません。18名以上の開催地域が想定よりも少ない場合は、タイムアタックの最大招待数を拡張します。そのため、上位5名以上と表記しています。

その他、シミュレータ枠やその他招待枠を現在検討中です。
内容についてはしばらくお待ち下さい。


エントリー規約
申込は以下に同意したものとみなします。

■エントリーについて
全国ドローンレース選手権では、航空法の規制に関する申請として、団体での包括申請を行います。
本エントリーフォームの送信と今後のお手続きとなるお支払が完了することで、各エリアで開催する選手権への出場権の取得となり、目視外申請の包括申請の対象となります。

■レース運営のパイロット協力について
全国ドローンレース選手権では、日本全国エリアでドローンレースを開催し、継続的に国内のドローンレースを盛り上げていきます。そのためには、運営だけではなく、パイロットの皆様のご協力が必要不可欠です。今回、飛行をするパイロットの方にジャッジなどを行っていただきます。ご協力よろしくおねがいします。

Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#436862 2019-05-22 18:33:33
More updates
Sat Jun 1, 2019
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
レース参加費(飛行申請費込) SOLD OUT ¥5,000
見学無料 FULL
Venue Address
豊田市志賀町浜居場625 Japan
Organizer
SkyDRONE(スカイドローン)
26 Followers